dポイント

【dポイントカードの発行・作り方】配布場所は?無料で入手してdポイントを貯めよう!

dポイントカードの作り方や配布場所、入手方法を知りたい!

dポイントカードを発行できる場所はどこ?アプリではだめなの?

ここでは、dポイントカードの作り方・発行方法に加え、dポイントカードを入手前に知っておきたいデザインや種類についても解説していきます。

また、dポイントカード発行のあと、dポイントを効率よく貯める方法、貯まったdポイントの得する使い道などのお役立ち情報もシェアしていきたいと思います。

また、元々条件付きで年会費無料だったdカードが今や、完全無料の1枚となっているため、dポイントカードよりもdカードの方が断然お得という内容にも注目したいところ。

これからdポイントカードの発行を考えている方はぜひ、以下の内容を踏まえた上で行動に移してみてくださいね。

dポイントを貯めるなら!

dカードせっかくdポイントカードを発行してdポイントを貯めるなら、dカードを作るらないと損!

年会費が完全無料で使え、dポイントが貯まるペースも通常のdポイントカードの倍以上に!

日常で使うには嬉しいどこでも1%以上の還元率になるなど、dポイントカードよりも遥かに上回る特典が豊富なので使わないともったいない!

今なら最大8,000ポイントのdポイントがもらえる入会キャンペーン(期間・用途限定)で一気にdポイントを獲得するチャンスですよ!

\年会費も完全無料で使える!/
» 公式サイトで詳しく見る

dポイントカードの作り方・配布場所|入手できるのはどこ?

dポイントカードdポイントカードの作り方・入手方法は多くある!

一口にdポイントカードといっても、その作り方・入手方法は以下の通り、多岐にわたります。

dポイントカードの作り方・配布場所|入手できるのは4箇所
  • dカード/dカード GOLDを発行する
  • リアル店舗やドコモショップで入手する
  • モバイルdポイントカードとして発行する
  • 郵送で入手する

へー!郵送でも入手できるんですね!

と思われた方もいるのではないでしょうか。早速、それぞれのdポイントカードの作り方について、解説を加えていきますよ。

dポイントカードには通常デザインだけではなく、色々なデザインも用意されているので、「可愛いのが知りたい!」という方は下記の記事を参考に。

せっかくだからdポイントカードのデザインを選びたい!という方は『dポイントカードのデザインは選べる?数あるデザインの種類と入手方法を紹介』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

一番お得!dポイントカード付帯のdカード/dカード GOLDを発行する

dカードやdカードゴールドでdポイントカードを作る一番お得なのは年会費完全無料のdカードを発行すること!

とにかくザクザクポイントを貯めたい!

dポイントカードの機能以外にもスペックが欲しい!

このような方におすすめなのは、dポイントカード機能が付帯したdカードdカード GOLDを発行することです。ちなみにそれぞれの年会費は以下の通りとなっています。

  • dカード(今なら8,000ポイント付与):完全無料
  • dカード GOLD(今なら18,000ポイント付与):10,000円(税抜)

入手方法ですが、いずれのクレジットカードについても以下の通り、ウェブ上から申し込み手続きを進めることができます。

  1. 公式ホームページ』にアクセスする
  2. 作成したいクレジットカードを選択する
  3. お申し込み』のバナーをタップする
  4. dアカウントを入力してログインする
  5. 必要事項を入力して送信する
  6. 審査
  7. カードが発行される

ちなみにdカードであれば、年会費の負担が一切ないため、クレジットカードを発行したことがない方でも安心して発行できますよ。

\年会費も完全無料で使える!/
» 公式サイトで詳しく見る

リアル店舗やドコモショップで入手する

dポイントカードが入手できる店舗多くのdポイント加盟店ならポイントカードを入手可能!

dポイントカードは、dポイントが使えるお店やドコモショップで取り扱いがあります。

レジ横や棚に設置されているか、なければ店員さんに声をかければ無料で入手することができます。

たとえば、どんなところで発行できますか?

という質問が飛んできそうなので、dポイントカードを受け取ることができる主な店舗を記載しておきましょう。

  • ファミリーマート
  • ローソン/ローソンストア100
  • マクドナルド
  • すき家
  • ミスタードーナツ
  • エディオン
  • ディズニーストア
  • マツモトキヨシ
  • ライフ
  • 東急ハンズ
  • やまや
  • ジョーシン
  • 高島屋
  • 上島珈琲店
  • ドトールコーヒーショップ
  • かっぱ寿司
  • ジュンク堂書店

もちろん、上記以外にもdポイントカードを入手できるリアル店舗は豊富にあります。気になる方は『公式ホームページ』でチェックしてみてください。

モバイルdポイントカードとして発行する

モバイルdポイントカード のメリットスマートフォンでポイントも貯められる!

リアルカードを持ち歩きたくない!

その場でサクッと発行したい!

このような方におすすめなのが、モバイルdポイントカードです。

dポイントクラブアプリをダウンロードすることで、スマホ(おサイフケータイ)でdポイントカードの機能を使うことができます。

dポイントクラブ

dポイントクラブ

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

事前設定の流れは以下の通りです。

  1. dポイントクラブアプリ』を起動する
  2. dポイントカード』ボタンをタップする
  3. パスワードの確認を行う(回線接続の場合は4桁のネットワーク暗証番号を入力/Wi-Fi接続の場合はdアカウントのパスワードを入力)

あとは対象の店舗でバーコードを提示するだけでOK。

ちなみにdポイントクラブアプリを活用すれば、dポイントカードとして活用できるのはもちろん、以下のような機能も合わせて利用できるのが嬉しいポイントですよ。

  • dポイント残高やステージが確認しやすい
  • 位置情報から近くのお店を表示できる
  • dポイントが使える店舗やサービスの情報が確認できる
  • おトクなクーポンが使える

モバイルdポイントカードの作り方は『【モバイルdポイントカードの作り方】アプリでもdポイントカードが発行できる!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

【モバイルdポイントカードの作り方】アプリでもdポイントカードが発行できる!
【モバイルdポイントカードの作り方】アプリでもdポイントカードが発行できる!ポイントカードは持ちたくない・・・そんな方におすすめなのがモバイルdポイントカード。モバイルdポイントカードはスマホの中にポイントカードを登録ができ、カードを持ち運ぶ必要がありません。当記事で、モバイルdポイントカードの作り方、発行方法、登録方法を詳しく解説しています。...

郵送でdポイントカードを入手する

郵送でdポイントカードを入手する方法正直、郵送は時間がかかります・・・。

時間はかかっても良いから、郵送で届けて欲しい!

このように思われている方は、以下の流れでdポイントカードの郵送の手続きを進めましょう。

  1. 郵送申し込みのページ』にアクセスする
  2. dアカウントでログインする
  3. 必要事項を入力して送信する

なお、dポイントカードの郵送手続きに際する注意事項は以下の通りです。こちらも合わせておさえておいてくださいね。

  • 郵送受付はドコモ回線(法人名義を除く)をお持ちのdポイントクラブ会員の方が対象
  • 申込み受付日より約3週間ほどでお届け
  • 郵送申込みは1人1枚まで
  • 一部申込みができないドコモケータイがある

 

dポイントカードを入手したらdアカウントへ登録しよう!

dポイントカードを入手したらdアカウントへ登録しよう!dアカウントへ登録すれば貯めたポイントが利用可能に!

dポイントカードを入手したらまず、dアカウントへの登録手続きを済ませておきましょう。

というのも、dポイントカードで貯まるdポイントを使う為には、あらかじめ利用者登録を済ませておく必要があります。

そう、dポイントカードを入手しただけでは、dポイントを利用することができないのです。

逆に利用者登録さえ済ませておけば、こんなことができるようになります。

  • dポイント加盟店でdポイントを使える
  • ポイントの履歴が確認できる

早速、dアカウントへの登録方法を確認していきますよ。

dアカウントを持っていない方はまず、dアカウントを作成する

dアカウントの作成方法まずはdアカウントを作成しよう!

そもそも、dアカウントって何?

と思われる方もいるかもしれませんね。

dアカウントとは、ドコモ契約のない方でもネットショッピングやデジタルコンテンツなどのサービスを利用できる無料の共通IDです。

まだdアカウントを持っていない方は、以下の流れでdアカウントの作成手続きを済ませましょう。

  1. dアカウントの公式ホームページ』にアクセスする
  2. 無料のdアカウントを作成』のバナーをタップする
  3. 任意のメールアドレスを登録する
  4. dアカウントのIDを設定する
  5. 氏名や性別、生年月日などの基本情報を入力する
  6. 内容を確認して送信する

ご覧の通り、メールアドレスさえあれば、あとは氏名や性別、生年月日などを入力するだけで、サクサクとdアカウントIDの作成が完了しますよ。

dアカウントの登録は『dアカウントの登録・発行をする方法|dポイントユーザーなら登録必須!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

dアカウントの登録・発行をする方法|dポイントユーザーなら登録必須!
【超簡単!】dアカウントの登録・発行をする方法|dポイントユーザーなら登録必須!dアカウントの登録方法を紹介しています。dアカウントの登録や発行をすることで、dポイントが使えたり、my docomoやdショッピングの利用ができます。またd払いも利用できるようになり、よりお得な毎日が送れます。ぜひ当記事でdアカウントの登録をしましょう!...

dアカウントへ登録するまでの流れ

dアカウントへ登録する方法dアカウントを作ったらdポイントカードを登録!

dアカウントが発行できたら、以下の流れでdアカウントへの登録手続きを進めましょう。

  1. 利用者情報登録の公式ホームページ』にアクセスする
  2. 登録画面に移り、メールアドレスを始めとする必要な情報を入力する
  3. 登録するdポイントカードの種類を選択する
  4. dポイントカードに記載されているカード番号とセキュリティ番号を入力する
  5. 利用者情報を入力して送信する

ちなみに、dポイントカードの登録手続きは、ドコモショップでも行うことができます。

ただし、ドコモショップは混雑していることも多く、利用者登録だけで数時間待たされてしまう可能性もある点には注意が必要です。

何か特別な理由がない限りは、オンラインでササッと手続きを済ませるのがおすすめですよ。

dポイントが貯まる加盟店

dポイントが貯まる加盟店dポイントが貯まる加盟店は続々増加中!

dポイントはどういうところで貯まるの?」と疑問に思われている方もいることでしょう。

そこでここでは、dポイントが貯まる加盟店について紹介していきたいと思います。

あらかじめdポイント加盟店をチェックしておけば、より効率的にポイントを稼いでいくことができるのは間違いありません。

もしかしたらあなたが普段何気なく利用している店舗も、dポイント加盟店かもしれませんよ。

dポイントが貯まる主なリアル店舗

dポイントが貯まる主なお店現在もdポイント加盟店は増加中!

dポイントカードの利用でdポイントが貯まる主なリアル店舗は以下の通りです。

  • ローソン/ローソンストア100
  • ファミリーマート
  • マツモトキヨシ
  • サツドラ
  • 薬王堂
  • マクドナルド
  • はなの舞
  • 梅の花
  • やまや
  • ジョーシン
  • ノジマ
  • 高島屋
  • PLAZA
  • AOKI
  • ライフ
  • 東急ハンズ
  • タワーレコード
  • イオンシネマ
  • BREEZE

ローソンやファミリーマートといったコンビニや、マツモトキヨシなどのドラッグストアはちょこちょこ利用されている方もいるのではないでしょうか。

dポイント加盟店を利用するのであれば、その度にきっちりとポイントを貯めていきたいですね。

dポイントカードではなく、dカードプリペイドならより多くの加盟店でdポイントを利用、貯めることができます。

詳しくは『【dカードプリペイドの作り方】申込みから発行の流れや使い方を解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

【dカードプリペイドの作り方】申込みから発行の流れや使い方を解説!
【dカードプリペイドの作り方】申込みから発行の流れや使い方を解説!dカードプリペイドの作り方、発行方法について解説しています。dカードプリペイドは国際ブランドが付帯したプリペイドカードであることから、貯めたdポイントをチャージして世界中でお買い物ができるようになります。その他dカードプリペイドのお得な使い方、作り方の流れなど当記事で紹介しています。...

dポイントが貯まる主なネットショップ

dポイントが貯まるネットショップdカードで支払うことでより還元率も高くなる!

え!ネット通販でもdポイントが貯まるの?

と驚かれている方もいるかもしれませんね。

ネット通販では、主にd払いを利用してdポイントを貯めることができます。

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

たとえば、Amazonの場合、事前に以下の流れでd払いの事前設定をする必要があります。

  1. Amazonにログインし、『メニュー>アカウントサービス>お支払い方法の管理』をタップする
  2. お支払いオプションを管理から『お支払い方法を追加』をタップする
  3. 携帯決済をタップし、携帯電話会社『docomo』を選択→アカウントタイプは任意を選択→続行をタップする(ドコモネットワークからの接続が必要)
  4. ドコモの決済画面で4ケタのパスワードを入力し、承諾するをタップ
  5. 承諾番号が表示されたら『次へ』ボタンをタップすると完了。Amazonでのお支払いに『docomo』(d払い)が選択できるようになる

あとはAmazonでいつも通り買い物を進め、支払い時に『docomo』(d払い)を選択してパスワードを入力すればOKです。

なお、Amazonの他、以下のようなネットショップでもd払いにてdポイントを貯めることができます。

  • Amazon
  • メルカリ
  • ノジマオンライン
  • タワーレコードオンライン
  • DHC
  • ABC-MART ONLINE STORE
  • 高島屋オンラインストア
  • 無印良品ネットストア
  • WILLER

残念ながら楽天市場は対象外ですが、楽天よりAmazon派という方は、dポイントをたっぷりと貯めることができるでしょう。

リアル店舗にせよ、ネットショップにせよ、あらかじめ対象となる『dポイント加盟店』を把握しておくことで、ぜひポイント獲得のチャンスを広げてみてくださいね。

dポイントをザクザク貯めたい方は『dポイントの貯め方完全ガイド|dポイントがザクザク貯まる方法を解説しよう』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

dポイントの貯め方完全ガイド|dポイントがザクザク貯まる方法を解説しよう
dポイントの貯め方完全ガイド|dポイントがザクザク貯まる方法を解説しようdポイントを効率よく貯める貯め方について詳しく解説しています。dポイントは還元率も高く、使い道も多いので貯めるにはおすすめのポイント。しかし、コツコツ程度だとなかなか貯まらないのも事実。当記事ではそんなdポイントをザクザク貯める方法、貯め方を徹底して詳しく解説していきますよ。...

貯めたdポイントの使い方と得する使い道

dポイントの使い道貯めたdポイントは、前述のdポイント加盟店で1ポイント1円として使うことができます。

それだけじゃ物足りない!

もっと他に面白い用途はないの?

とこのように思われる方もいるかもしれないので、ここではdポイントの得する使い道や使い方というテーマで話を進めていきたいと思います。

dポイントの活用法は様々ですが、特におすすめの項目として、以下の3点を紹介していきます。

  • ドコモのケータイ料金に充当する
  • 他社ポイントやマイルに交換する
  • ローソンでお試し引換券に交換する

早速、それぞれの項目について、解説を加えていきましょう。

ドコモのケータイ料金に充当する

dポイントをドコモのケータイ料金に充当する貯めたdポイントを携帯代に使える!

こちらはドコモのケータイを利用している方向けの使い方ですが、dポイントは1ポイント1円として、ドコモのケータイ料金に充当することができます。

利用方法は以下の通りです。

  1. 公式ホームページ』にアクセスする
  2. 交換する』のバナーをタップする
  3. ポイント数などの必要事項を入力して申請する

ドコモのケータイ料金に充当する場合も、貯めたdポイントを1ポイント単位で利用できます。

まとまったポイントはないけど、僅かなポイントを有効に活用したい!」と思われる方にはおすすめの利用方法と言えるでしょう。

他社ポイントやマイルに交換する

dポイントを他社ポイントやマイルに交換貯まりづらいマイルに交換できるのは嬉しいかも!?

dポイントは以下の通り、他社ポイントやマイルに交換することもできます。

交換先必要なdポイント交換後
JALマイル5,000ポイント2,500マイル
Pontaポイント
(ドコモユーザーのみ)
5,000ポイント
※上記に加え、手数料として250ポイントが必要
5,000ポイント
スターバックスカードへのチャージ3,000ポイント3,000円分
ドトールバリューカードへのチャージ3,000ポイント3,000円分

こちらはある程度まとまったポイント数が必要ですね。

Pontaポイントのように、手数料としてかかってしまうものはあまりおすすめできませんが、スタバやドトールを頻繁に利用する方の他、マイルを貯めたい方にはこちらの活用法がおすすめですよ。

ローソンでお試し引換券に交換する

ローソンでお試し引換券に交換するローソンのお試し引換券は破格の価値で交換できる

コンビニならローソン派!

というあなたにぜひともおすすめしたいのが、ローソンのお試し引換券に交換するという方法です。

お試し引換券?何それ?

と思われた方の為に簡単に解説しておくと、お試し引換券はその名の通り、ローソンの対象商品と交換(もしくは対象商品を割引で購入)できるチケットで、ローソンに設置されているLoppiで発券することができます。

このお試し引換券、何が素晴らしいかと言えば、dポイントのまま使う場合と比較すると、その価値が1.5倍〜3倍に跳ね上がってしまうのです。

ちなみに対象となる商品は日々入れ替わっていますが、お試し引換券が使える商品のジャンルとしては、以下のようなものが挙げられます。

ローソンファンの方はぜひ、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

  • お酒
  • 牛乳
  • 清涼飲料水
  • パン
  • コーヒー
  • カップラーメン
  • お菓子
  • アイス
  • ヨーグルト
  • 街カフェドリンク
  • からあげクン

多くの使い道があるdポイントですが、『貯めたdポイントの使い道と使い方を解説|dポイントが使えるお店はどこ?』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

貯めたdポイントの使い道と使い方を解説|dポイントが使えるお店はどこ?
貯めたdポイントの使い道と使い方を解説|dポイントが使えるお店はどこ?貯めたdポイントの使い道は決めていますか?当記事では、dポイントのおすすめの使い道について詳しく紹介しています。dポイントを直接使うことも良いですが、実は他社ポイントやマイルへの交換も可能ですし、MasterCard加盟店で利用することも可能になります。ぜひdポイントの使い道の裏技を学びましょう。...

dカードが完全無料になったからこそdポイントカードは作るな!

dカード
基本還元率通常:1%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード初年度:無料
2年目以降:500円
※年に一度の利用で無料
家族カード無料

dポイントカードの入手法を紹介しておいて、dポイントカードを作るな!ってどういうこと?

と思われる方もいるかもしれませんが、それはdカードが最近、完全無料のクレジットカードになったからこその話です。

クレジットカードの作成に抵抗がない方であれば、dポイントカードではなく、dカードを選択した方が絶対にお得と言えます。

以下、その具体的な理由についてお話していきましょう。

dポイントカードよりもdカードの方が断然、節約効果を高めることができる

dポイントカードより dカードを作ったら 断然お得!何よりも完全無料で使えるからこそ、持っていて損はない!

dポイントカードよりもdカードの方が優れている理由を一言に集約すると、とにかく節約効果を生み出しやすいということです。

dカードのアドバンテージとして特に注目したい特典は以下の通りです。

  • いつでもどこでも1%還元が得られる
  • dポイント加盟店ならポイント2重取り

dポイントカードはポイントカードですから、当然加盟店以外ではポイントを貯めることができません。

ところがdカードなら、加盟店以外でも常に最低1%は貯まりますし、加盟店ならポイントの2重取りが成立する為、ザクザクポイントが貯まっていきます。

これを一年、二年と継続していけば、dポイントカードを選んだ方と、dカードを選んだ方では節約効果に雲泥の差がつくのは想像に難くないでしょう。

ポイントはお金と等しい価値があるため、少しでもお得感を味わいたい方はぜひ、dカードを活用してみてくださいね。

dカードの審査に通るか不安…。」という方は『dカードの審査難易度は厳しい?気になる年収や職業、かかる日数を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

dカードの審査難易度は厳しい?気になる年収や職業、かかる日数を解説
dカードの審査難易度は厳しい?気になる年収や職業、かかる日数を解説dカードの審査難易度は厳しいのでしょうか?一般カードであるdカードの審査はそこまで厳しいわけではありません。というより、ほとんどの方なら問題なく審査に通過できるでしょう。当記事では、そんなdカードの審査難易度や落ちる人の特徴、通過するためのチェックポイントを解説しています。...

dポイントカードの作り方まとめ|dカードでdポイントを貯めよう!

作るならdカードしかない‼dカードでdポイントをザクザク貯めよう!

dポイントカードを入手する方法は様々ですが、dカードが完全無料となった今、あえてdポイントカードを選択するメリットはほぼありません。

以下、当記事のポイントとなる部分をまとめてみましょう。

  • dポイントカードは加盟店やドコモショップ、モバイル、郵送など様々な入手ルートがある
  • dポイントカードをdアカウントに登録することで、dポイントを利用できるようになる
  • dポイントは各種コンビニやAmazonなど、幅広いリアル店舗とネット通販で貯めることができる
  • dポイントはローソンのお試し引換券に交換すると、その価値が1.5倍〜3倍に昇華する
  • dカードが完全無料になった今、dポイントカードよりもdカードを選択する方が断然お得で賢明

どうしてもクレジットカードを作成できない事情がある!

という方なら仕方がないですが、そうでなければdカードを選択しない理由がありません。

ぜひあなたもdカードを作成し、様々なシーンでじゃんじゃんdポイントを稼いでいってくださいね。

今なら最大8,000ポイントがもらえるdカード入会キャンペーンも開催されていますよ!

\年会費無料で使える!/
» 公式サイトで詳しく見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。