ドコモ光

ドコモ光の支払い方法はクレジットカードが断然お得|支払い方法の変更方法まとめ

ドコモ光の支払い方法にはどんな選択肢がある?

ドコモ光の支払いにおいて最もお得な方法は何?

節約意識の高いあなたであれば、ドコモ光の支払い方法についてあれこれ思いを巡らせていることでしょう。

ドコモ光の支払い方法としては、クレジットカードや口座振替、請求書払いがありますが、結論を先に言ってしまうと、最もお得なのはdカード GOLDでの支払いが最もお得です。

ドコモ光の支払い方法はクレジットカードが断然お得|支払い方法の変更方法まとめ

当記事では、ドコモ光の支払い方法を紹介するとともに、なぜdカード GOLDがドコモ光の支払い方法としておすすめなのかについて解説していきたいと思います。

また、毎月のドコモ光の料金明細を確認する方法や、プロバイダの料金とドコモ光の料金は一括で請求される点などについても合わせて紹介していますので、ぜひ以下の内容に目を通してみてください。

ドコモユーザーならdカード GOLD!

dカードゴールドドコモユーザーならdカードではなく、dカード GOLDが断然お得に!

毎月の携帯料金やドコモ光料金の10%がポイント還元される為、dポイントだけで年会費相当の価値を生んでくれます。

アップグレードでも入会特典としてdポイントがもらえるので、このタイミングでゲットしておきましょう!

\ 入会特典で最大18,000ポイント! /
» 公式サイトで詳しく見る

ドコモ光の支払い方法|クレジットカードや口座振替、請求書払いが可能!

ドコモ光の支払い方法|クレジットカードや口座振替、請求書払いが可能!ドコモ光の支払いは3つの方法で可能!

ドコモ光の支払い方法は、以下の3通りから選ぶことができます。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 請求書払い

ドコモ光にこれだけ支払い方法が用意されていれば、支払いの際に困ることはなさそうですね。

ドコモ光の料金の請求はいつ?

という疑問もあるかと思いますので、次項でドコモ光の引き落とし日について見ていきましょう。

ドコモ光の引き落とし日は利用月の翌月末

ドコモ光の引き落とし日は利用月の翌月末(末日が土日祝にあたる場合は翌営業日)です。

たとえば、2020年8月に利用した分については、2020年9月末に引き落としがかかります。

なお、口座振替かもしくは請求書払いの方に関しては、奇数月の請求額が5,000円未満の場合、翌月(偶数月)の請求と合わせて請求されるという特徴があります。

一例を挙げると、2020年9月の請求が5,000円未満の場合、2020年9月には請求がかからず、2020年10月の請求分に上乗せされてまとめて請求が来ます。

  • ドコモ光の引き落とし日は利用月の翌月末(末日が土日祝にあたる場合は翌営業日)
  • 口座振替かもしくは請求書払いの方に関しては、奇数月の請求額が5,000円未満の場合、翌月(偶数月)の請求と合わせて請求される

奇数月の請求額が5,000円未満の場合、翌月(偶数月)の請求と合わせて請求されるというシステムを理解しておかないと、「え!なんで今月はこんなにドコモ光の料金が高いの?」と驚いてしまうので注意が必要ですね。

ちなみに、ドコモ光の支払い方法は後からでも変更が可能です。次項では、ドコモ光の支払い方法を変更する手順について見ていきましょう。

関連記事» ドコモ光のセット割とは?ドコモユーザーはセット割で月額料金が安くなる!

ドコモ光の支払い方法を変更する手順

ドコモ光の支払い方法を変更する手順My docomoからログインして手続きしよう!

ドコモ光の支払い方法を変更する手順は以下の通りです。

  1. My docomo』にアクセスする
  2. ログインして表示』をタップする
  3. dアカウントのIDおよびパスワードでログインする
  4. 支払方法の変更』をタップする
  5. 希望の支払方法を選択し、口座情報もしくはクレジット情報を登録する

ご覧の通り、ドコモ光の支払い方法の変更手続きは、オンライン上でサクッと完了します。

①と②、④に関しては上記に記載している通りですが、③と⑤の項目に関しては少し補足を加えていきますね。

dアカウントのIDおよびパスワードでログインする

ドコモ光のマイページで『ログインして表示』をタップすると、ログイン画面が表示されます。

あなたのdアカウントのIDおよびパスワードを入力してログインしましょう。

もしIDもしくはパスワードを忘れてしまった場合は、『IDをお忘れの方』か『パスワードをお忘れの方』をタップしましょう。

ガイドにしたがって、IDやパスワードの再設定ができます。

なお、この記事をご覧の時点でまだドコモユーザーではない方は、いずれ必要となるdアカウントを先に作っておくのも良いでしょう。

dアカウントはメールアドレスさえ持っていれば『公式ホームページ』上で即、作成することができます。

  • dアカウントのIDもしくはパスワードを忘れてしまった場合は、『IDをお忘れの方』か『パスワードをお忘れの方』をタップして
  • まだdアカウントを持っていないのであれば、先にdアカウントを作成しておくのもあり

dアカウントを作成できたら、IDとパスワードを大切に管理しておいてくださいね。

今後、ありとあらゆるシーンでdアカウントのIDとパスワードの入力が求められることは間違いないでしょう。

dアカウントの作成、登録方法は『【超簡単!】dアカウントの登録・発行をする方法|dポイントユーザーなら登録必須!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

希望の支払方法を選択し、口座情報もしくはクレジット情報を登録する

ドコモ光の支払方法の変更において一点、注意していただきたいのが、口座振替やクレジット決済から、請求書払いに変更することはできないということです。

以下、ドコモ光の支払方法の変更パターンについて見てみましょう。

  • 現在クレジットカード決済
    →口座振替に変更可能(請求書払いに変更は不可)
  • 現在口座振替
    →クレジット決済に変更可能(請求書払いに変更は不可)
  • 現在請求書払い
    →クレジット決済もしくは口座振替に変更可能

つまり、もしもあなたが請求書払いでドコモ光の料金を支払いたい場合は、最初の契約時に請求書払いを選択し、かつそのまま支払方法を変更せずに請求書で支払い続けるというかたちを取る必要があります。

ただし、節約効果の観点からすると、やはりドコモ光の支払方法としては、クレジットカードを選んだ方が断然お得と言えるでしょう。

もちろん、ドコモ光の支払方法として抜群に相性が良いのが、冒頭でもお伝えしたdカード GOLDです。

参考記事 » dカード GOLDのポイント還元率は最大10%にも!還元率を最大限高めてお得にdポイントを貯めよう!

ドコモ光の料金はdカード GOLDで支払わないと大損!

dカードゴールド
基本還元率通常加盟店:1%
ドコモ料金:10%
年会費10,000円(税抜)
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード1,000円(税抜)
※1枚目は無料

» カードの特典を見る

ドコモ光の料金は、dカード GOLDで支払わないと大損します。

なぜなら上記の基本情報の表をご覧いただければお分かりの通り、dカード GOLDの会員なら、ドコモ料金(ドコモのスマホおよびドコモ光の料金)に対して10%の還元を得ることができるためです。

え!基本還元率が1%なのに、ドコモ料金なら10%還元?

とビックリされたかもしれませんね。

このdカード GOLDならではの特典である、ドコモ料金に対して10%還元の特典について、もう少し詳しく解説していきましょう。

ドコモ料金に対して10%還元は破格の仕様

dカードゴールドなら年会費以上にポイントが貯まるドコモの利用料金とドコモ光が10%ポイント還元!

世の中には実に様々なクレジットカードがありますが、dカード GOLDのように、毎月安定して10%還元を享受できるカードなど、ほぼ存在しないと言って良いでしょう。

10%還元だったら、一体どれくらいお得になるの?

とあなたも気になっていることでしょうから、ちょっとしたシミュレーションをしてみます。

たとえばあなたが、プロバイダ料金込みでドコモ光に対して毎月4,000円支払っているとしましょう。

この条件でドコモ光の料金をdカード GOLDで支払った場合、得られる年間のポイント数は以下の通りです。

  • 4,000円×10%=400ポイント(一ヶ月あたり)
  • 400ポイント×12ヶ月=4,800円(年間)

ご覧の通り、ドコモ光の支払い分だけで、年間4,800ポイントが貯まってしまいます。

もちろん、あなたがドコモのスマホを利用している場合、ここへさらに、スマホ料金の10%分のポイントが上乗せされますから、もはや10%還元の特典だけで、dカード GOLDの年会費分(税抜10,000円)を凌駕できる勢いです。

換言すれば、あなたがドコモのスマホやドコモ光を契約していれば年会費分を相殺できるため、dカード GOLDを持たない理由がないというわけです。

なお、dカード GOLDの具体的なメリットとしては、以下のような項目を挙げることができます。

  • ドコモ料金に対して10%還元
  • dポイントスーパー還元プログラムで最大+7%還元
  • 空港ラウンジが利用できる
  • 年間100万円以上の利用で各種クーポンがもらえる
  • 最大10万円のケータイ補償が付帯
  • 国内外の旅行傷害保険が充実
  • ショッピング保険が付帯
  • 特定の店舗の利用で還元率アップ
  • dカードポイントUPモールの経由でネット通販がお得
  • dポイントカードの機能が付帯
  • 電子マネーのiD機能が付帯

えー!こんなにお得なクレジットカードなの?

と前のめりになっているのではないでしょうか。

ぜひこれを機にあなたも、dカード GOLDへのデビューを果たしてみてくださいね。

毎月のドコモ光の料金明細を確認する方法

毎月のドコモ光の料金明細を確認する方法毎月のドコモ光の料金明細は、以下の流れで確認できます。

  1. ドコモ光のマイページ『My docomo』にアクセスする
  2. ログインして表示』をタップする
  3. dアカウントのIDおよびパスワードでログインする
  4. 料金』をタップする
  5. ご利用料金の確認』をタップする
  6. 料金明細』をタップする

ご覧の通り、ドコモ光の料金明細はオンラインでサクッと確認できますが、紙の利用明細を毎月発行してもらうという方法もあります。

ただし、紙の利用明細をもらう場合、発行手数料がかかる点には注意が必要です。以下、紙の利用明細を利用する場合の詳細について見てみましょう。

紙の利用明細を利用する場合は作成料と郵送料がかかる

ドコモ光の料金明細を紙資料で発行してもらう場合、以下の料金が必要となります。

  • 作成料:100円(税抜)
  • 郵送料:75円(税抜)
    合計:175円(税抜)

上記は一ヶ月あたりの費用ですから、紙の利用明細は年間で2,100円(税抜)もかかります。

節約効果を重視するのであれば、相当な理由がない限り、紙の利用明細ではなく、web明細を利用したいところですね。

プロバイダの料金とドコモ光は一括で請求される

プロバイダの料金とドコモ光は一括で請求されるプロバイダと分けて請求されることはないので支払いも楽!

ドコモ光を利用するのであれば、プロバイダの契約が必要ですが、プロバイダの料金とドコモ光の料金は一括で請求されることを覚えておきましょう。

ちなみに、ドコモ光の料金は大きく、タイプAとタイプBに分かれており、各プロバイダごとで大きな料金差はありません。

タイプAタイプB
戸建てプロバイダ込みで5,200円/月プロバイダ込みで5,400円/月
集合住宅プロバイダ込みで4,000円/月プロバイダ込みで4,200円/月
プロバイダ・GMOとくとくBB
・ぷらら
・ドコモnet
・DTI
・@nifty
・エキサイト など
・OCN など

ちなみに、ドコモ光の主なプロバイダとしてはGMOとくとくBB、ぷらら、ドコモnet、DTI、@nifty、エキサイト、OCNなどが挙げられますが、通信速度やキャッシュバック額などの観点を踏まえると、『GMOとくとくBB』がおすすめですよ。

ドコモ光のおすすめのプロバイダ選びは『ドコモ光の契約におすすめのプロバイダはどこ?数あるプロバイダを比較!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ドコモ光の契約におすすめのプロバイダはどこ?数あるプロバイダを比較!
ドコモ光の契約におすすめのプロバイダはどこ?数あるプロバイダを比較!ドコモ光の契約におすすめのプロバイダはGMOとくとくBB一択と言っても良いでしょう。ドコモ光を契約するにはプロバイダも同時に選ぶ必要がありますが、数が多くてどこを選べばよいのか悩む人も多いです。当記事では、ドコモ光契約時に選びたいおすすめのプロバイダを比較した上で紹介しています。...

オプション料金などの別途支払いが発生する場合もある

ドコモ光を契約する際に、以下のようなオプションをつけることもできますが、その際は別途支払いが発生することを念頭においておきましょう。

  • ドコモ光電話(税抜月額500円)
  • ドコモ光電話バリュー(税抜月額1,500円)
  • ドコモ光テレビオプション(税抜月額750円)

できるだけ最安値でドコモ光を利用したい!

という方は、オプションなしでドコモ光を契約すると良いですね。

ドコモ光の支払い方法はdカード GOLDで行おう!

ドコモ光の支払い方法はdカード GOLDで行おう!

ここまでの内容をご覧いただいたのであれば、ドコモ光の支払い方法についてかなり理解が深まったのではないでしょうか。

ここで改めて、当記事のポイントとなる部分についておさらいしておきたいと思います。

  • ドコモ光の支払い方法としては、クレジットカードや口座振替、請求書払いがある
  • ドコモ光の引き落とし日は利用月の翌月末
  • ドコモ光の支払方法は『My docomo』上で変更できる
  • ドコモ光の支払方法の変更手続きにおいては、クレジット決済や口座振替から請求書払いに変更することはできない
  • ドコモ光の料金はdカード GOLDで支払わないと大損する
  • dカード GOLDの会員は、ドコモのスマホおよびドコモ光の料金に対して10%還元を享受できる
  • 毎月のドコモ光の料金明細は『My docomo』上で確認するか、紙の利用明細(有料)を発行してもらうこともできる
  • プロバイダの料金とドコモ光の料金は一括で請求される

この記事をご覧になっているあなたはきっと節約意識が高いでしょうから、ドコモ光の支払い方法はぜひ、dカード GOLDをチョイスしてくださいね。

\今なら最大18,000ポイント付き/
» 公式サイトで詳しく見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。