ドコモ光

ドコモ光を解約する方法|解約前にチェックしておきたいポイントとは?

ドコモ光を解約する方法|解約前にチェックしておきたいポイントとは?実は解約方法は意外と簡単なドコモ光。

ドコモ光の解約申し込みは店舗と電話窓口でできます。ネットから解約の申請はできません。

以前までは他の回線へ乗り換えるときは状況を問わず新しい回線の導入工事が必須でしたが、現在は他社の光コラボやフレッツ光に乗り換える場合の工事が不要です。

フレッツ回線を用いていない他社へ乗り換える場合は工事が必要ですが、キャンペーンを実施している窓口で申し込めば費用を軽減できるので安心してください。

ここではドコモ光の解約に関する4つの情報をまとめました。

  • ドコモ光の解約方法
  • 状況別のドコモ光を解約するまでの流れ
  • お金の負担を少なくしてドコモ光を解約する方法
  • ドコモ光を解約するときに確認しておきたいポイント

ドコモ光を解約しようとお考えの人はぜひ参考にしてください。

ドコモ光の評判は『ドコモ光の評判は悪い?申込み前に知っておきたい評判や速度・料金を解説』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ドコモ光の評判は悪い?申込み前に知っておきたい評判や速度・料金を解説
ドコモ光の評判は悪い?申込み前に知っておきたい評判や速度・料金を解説ドコモ光の評判をまとめています。ドコモ光はドコモユーザーなら絶対に加入しておきたいお得な光回線です。当記事では、そんなドコモ光の良い評判、悪い評判などをまとめています。また、気になる通信速度や料金プランも紹介していますよ。...

ドコモ光の解約方法|ネットでは解約ができない

ドコモ光の解約は以下2つの窓口で申し込めます。

  • ドコモショップ(店舗)
  • ドコモインフォメーションセンター(電話窓口)

ネットでの解約はできませんが、店舗に行く時間がなくても電話で手続きができます。

ただし、状況によっては事業者変更の形で解約をしなければいけないので注意してください。

状況に応じて解約・事業者変更のどちらかを選ぼう

ドコモ光を解約するときは、状況にあわせて以下のどちらかの形で手続きをするかを選ばなければいけません。

  • 解約
  • 事業者変更

解約は名前の通り契約を解除して導入した回線を使わない状態にするための手続きで、ドコモ光を解約してから固定回線を使わない場合に選びます。

光コラボやフレッツ光以外の他社へ乗り換える場合も解約を選びます。

他社の光コラボやフレッツ光へ乗り換える場合、事業者変更の手続きをしてください。

ドコモ光はフレッツ光の回線を用いているので、事業者変更の形で解約すると工事不要で他の光コラボやフレッツ光に移行できます。

解約と事業者変更の手続きの流れはあとで詳しくご説明します。

ドコモショップで解約を申し込む場合

ドコモショップでドコモ光の解約手続きをする場合、基本的に契約者本人の来店が必要です。

手続きをする際は本人確認をするために免許証などの身分証明書の提示が求められるので、忘れずに持参してください。

ドコモインフォメーションセンターで解約を申し込む場合

電話でドコモ光を解約する場合は、ドコモインフォメーションセンターへ電話をかけます。ドコモインフォメーションセンターの電話番号と受付時間は以下の通りです。

ドコモインフォメーションセンター
  • ドコモの携帯電話から:151
  • その他の電話から:0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時

上記の番号に電話をかけるときは、音声ガイダンスの案内に従って『7→1→4』の順番に押せば担当のオペレーターに電話がつながります。

即日解約と解約日の予約が可能

ドコモ光では即日解約ができ、申し込むときに解約日の予約も可能です。

解約日の予約ができる範囲は翌日の末日までです。3月に解約する場合は、4月の末日までを解約日として予約できます。

解約の場合は撤去工事が必要だが費用は0円

ドコモ光を解約するときは、基本的にサービスの停止後に回線の撤去工事が必要になります。

とはいえ、あくまで任意なので、解約の手続きをするときに申告すれば撤去工事をしない選択もできます。

撤去工事の費用は無料ですが工事のときは立ち会いが必要なので、面倒であれば撤去工事をしない選択もおすすめです。

レンタル品の返却は忘れずに

ドコモ光を解約する場合、状況によってはレンタルしている周辺機器の返却が必要です。

解約後に固定回線を使わない、もしくは光コラボやフレッツ光以外の他社へ乗り換える場合、ONU(回線終端装置)を返却しなければいけません。

撤去工事をする場合、作業日に業者がONUを持ち帰ってくれます。

撤去工事を行わない場合は解約後にONUをNTTに発送して返却する必要があります。

レンタルしていた周辺機器を返却しないと弁済金が請求されるので、必ず忘れないようにしてください。

端末の発送はドコモ光の解約後に送られてくるキットに梱包して行えます。

他の光コラボやフレッツ光へ乗り換える場合は同じ回線とONUを引き続き使用するので返却は不要です。

ただし、どのような状況でもプロバイダから無線LANルーターをレンタルしている場合、ドコモ光の解約後にプロバイダが指定する発送方法で返却をしてください。

ドコモ光を引っ越す場合は『ドコモ光の引っ越し(転居)手続きガイド|引っ越しの手順とかかる費用』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ドコモ光の引っ越し(転居)手続きガイド|引っ越しの手順とかかる費用
ドコモ光の引っ越し(転居)手続きガイド|引っ越しの手順とかかる費用引っ越しする場合のドコモ光の移転、転居手続きの方法を解説しています。ドコモ光をそのまま引越し先に移転するのはとても簡単ですが、場合によっては工事が必要。当記事では、ドコモ光の引っ越しに伴う手続きについて詳しく紹介しています。...

ドコモ光の解約から撤去までの流れ

ドコモ光を解約するまでの流れは以下のどの状況なのかで変わってきます。

  • 解約後に固定回線を使わない場合
  • 解約後に光コラボ・フレッツ光以外の他社を利用する場合
  • 解約後に他社の光コラボ・フレッツ光を利用する場合

状況別の解約する流れをご説明します。

解約後に固定回線を使わない場合

ドコモ光の解約後に固定回線を使わない場合の手続きの流れは以下の3ステップです。

  1. ドコモショップかドコモインフォメーションセンターで解約を申し込む
  2. 撤去工事をしてもらう(申請すれば不要)
  3. レンタル機器の返却

ドコモ光を解約したあとに固定回線を使わないのであれば、先ほどご紹介した手続きを上記の順番にすれば完了します。

解約後に光コラボ・フレッツ光以外の他社を利用する場合

ドコモ光を解約してからフレッツ光回線を用いていない他社を利用する場合、以下の流れで手続きをします。

  1. 乗り換え先のネット回線の契約を申し込む
  2. 乗り換え先のネット回線の導入工事をして開通
  3. ドコモショップかドコモインフォメーションセンターで解約を申し込む
  4. 撤去工事をしてもらう(申請すれば不要)
  5. ドコモ光のレンタル機器を返却

他社へ乗り換えるときは先にドコモ光を解約せずに、新しく契約するネット回線を契約しましょう。

先にドコモ光を解約すると、乗り換え先のネット回線が開通するまでネットが使えなくなります。

ネット回線の開通は申し込んでから最短でも2週間、長いと1ヵ月以上かかるので先にドコモ光を解約するとネットが使えない状態になってしまいます。

先に乗り換え先のネット回線を開通させてからドコモ光を解約すればネットが使えない期間が発生しません。

気をつけるところは乗り換え先の契約とドコモ光を解約する手順だけで、あとは先ほどご紹介した手続きを上記の順番に行えば大丈夫です。

解約後に他社の光コラボ・フレッツ光を利用する場合

ドコモ光を解約してから他の光コラボやフレッツ光を使用する場合の手続きの流れは以下の3ステップです。

  1. ドコモショップかドコモインフォメーションセンターで事業者変更の手続きをする
  2. 乗り換え先のネット回線の契約を申し込む
  3. プロバイダからのレンタル機器を返却(プロバイダから周辺機器をレンタルしている場合)

ドコモ光から他の光コラボやフレッツ光へ移行する場合は引き続き導入済みの光ファイバーを使用するので、手続きをするときに工事を行う必要がありません。

ただし、ドコモショップやドコモインフォメーションセンターで申し込みをするときに「解約」ではなく「事業者変更」の手続きをしてください。

間違って解約をすると乗り換え先を契約するときに工事が必要になるので注意しましょう。

事業者変更の申し込みをすると「事業者変更承諾番号」が発行されます。事業者変更承諾番号は他の光コラボやフレッツ光を申し込む的に必要です。

ドコモショップで事業者変更を申し込む場合、発行される書面に事業者変更番号が記載されているので捨てないようにしましょう。

ドコモインフォメーションセンターで事業者変更を申し込む場合、事業者変更番号は口頭で伝えられるのでメモに控えてください。

ドコモ光側で事業者変更をして乗り換え先のネット回線を申し込むと、1週間から2週間ほどで契約先が切り替わります。

レンタル中のONUは引き続き使用するので、ドコモ光を解約したあとの返却は不要です。

ただし、他社への乗り換えを機に契約プロバイダが変更になりプロバイダから無線LANルーターをレンタルしていた場合は、乗り換え後に返却が必要になるので注意してください。

ドコモ光の解約時に支払う費用|できるだけ抑える方法とは?

ドコモ光には契約期間が2年の縛りがあるので、解約するタイミングが更新月でなければ戸建てで13,000円、マンションで8,000円の違約金が請求されます。

解約しても違約金が請求されない更新月は限られていて、以下のように2年ごとに2ヵ月間しかありません。

ドコモ光の更新月

25ヶ月目、26ヶ月目、50ヶ月目、51ヶ月目、75ヶ月目、76ヶ月目…

しかし、他社へ乗り換える場合、キャンペーンを開催している事業者を契約すると違約金が実質無料になります。

他社へ乗り換えない場合、タイミング次第では今すぐ解約したほうがお得です。

違約金を実質無料にできる他社への乗り換え方法と、すぐ解約したほうが得な状況を解説します。

キャンペーンを開催中の他社回線に乗り換えるなら違約金を相殺できる

他社の回線に乗り換えるのであれば、ドコモ光の違約金を実質0円にできるチャンスが溢れています。

さまざまな光回線サービスは他社からの乗り換えを獲得するためにキャッシュバックキャンペーンを開催中で、ドコモ光の違約金を相殺できるからです。

ただし、選ぶべき回線の種類は契約している携帯会社がどこかで変わります。

ドコモで携帯電話を使うならドコモ光の契約を続けるのがベストですが、ドコモ光の解約を機に他のキャリアでスマホを使おうと考えている人は自分にあった光回線を選んでください。

ソフトバンクユーザーならNURO光かソフトバンク光

ソフトバンクで携帯電話を使用している人にはNURO光とソフトバンク光をおすすめします。

NURO光とソフトバンク光はおうち割光セット対応の回線で、ソフトバンクのスマホ代が毎月最大で1,000円安くなります。

おうち割光セットの割引額はプランごとに異なりますが、最低でもスマホ代が500円は安くなります。

プラン割引額
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額 50GBプラス
ミニモンスター
データ定額 50GB
データ定額20GB
データ定額5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円/月
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB
データ定額1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円/月

おうち割光セットは三親等以内の家族も受けられるので、家族でソフトバンクのスマホを利用しているとより一層お得な割引きになります。

割引を適用できるスマホの台数は10台までなので、状況次第では光回線が実質無料になるほどの割引きが受けられます。

NURO光はフレッツ光の回線を用いていないので乗り換えるには工事が必要ですが、最大通信速度が2Gbpsでドコモ光よりも倍以上の速度で通信が可能です。

NURO光を契約する際は工事が必要ですが、月額料金への割引で実質0円になるので負担は発生しません。

So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)のキャンペーンサイトで申し込めば45,000円キャッシュバックを受けられるので、ドコモ光の違約金まで実質0円にできます。

通信速度を考えるとソフトバンクユーザーにとってベストな回線はNURO光ですが、提供エリアが下記に限られているうえに、提供エリアに住んでいるからといって必ず契約できるわけではありません。

NURO光の提供エリア

北海道(2020年4月から提供開始)、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、滋賀、奈良、福岡、佐賀

自宅がNURO光の提供エリアかは公式サイトで確認できますが、提供エリア内と判定されても立地条件や住居の構造が原因で契約できない可能性もあります。

NURO光 エリア確認ページ

NURO光が契約できないときのことを考えてソフトバンク光も検討しておきましょう。

ソフトバンク光はフレッツ光の回線を用いているので、ドコモ光を使用できるのであれば確実に乗り換えが可能です。

ソフトバンク光はドコモ光と同様に光コラボなので工事なしで乗り換えができます。

代理店のエヌズカンパニーから申し込めば、15,000円キャッシュバックが受けてドコモ光の違約金を相殺できます。

auユーザーにはビッグローブ光がおすすめ

auユーザーにはビッグローブ光がおすすめauとのセット割で安く使える!

auで携帯電話を利用している人にはビッグローブ光がおすすめの他社回線です。

ビッグローブ光はauスマートバリュー対応で、auの携帯料金が毎月最大2,000円安くなります。

auスマートバリューによる割引額は携帯電話で契約しているプランで変わりますが、ごく一部のプランを除けば最低でも料金が500円安くなります。

プラン割引金額
新auピタットプランN
【受付終了のプラン】
新auピタットプラン
1GBまでの使用割引の対象外
1GB以上7GBまでの使用500円/月
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
【受付終了のプラン】
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,000円/月
auピタットプランN(s)
【受付終了のプラン】
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまでの使用500円/月
2GB以上20GBまでの使用
【受付終了のプラン】
データ定額1
データ定額1cp
2年間:934円/月
3年目以降:500円/月
カケホ(3Gケータイ・データ付)
【受付終了のプラン】
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
934円/月
【受付終了のプラン】
U18データ定額20
1,410円/月
【受付終了のプラン】
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間:1,410円/月
3年目以降:934円/月
【受付終了のプラン】
データ定額10/13/30
2年間:2,000円
3年目以降:934円

auスマートバリューは三親等以内の家族も受けることができ、家族みんなでauのスマホを使っているご家庭であれば光回線の月額料金が実質タダになるほどの割引額になる場合もあります。

ビッグローブ光はドコモ光と同じく光コラボなので乗り換える際の工事が不要なうえに、代理店のLBフォースからの申し込みで1万円キャッシュバックがもらって違約金の負担を大幅に削減できます。

auひかりもauスマートバリュー対応ですが、光コラボではなく工事が必要なので、ドコモ光からの乗り換えならビッグローブ光を検討してみましょう。

ビッグローブ光の評判は『ビッグローブ光の評判は悪い?申し込み前に知っておきたい評判と速度・料金を解説』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

更新月を待たずに解約したほうが得な場合がある

ネット回線が不要でドコモ光を解約するのであれば、費用を少なくして解約する方法は状況で異なります。

他のネット回線へ乗り換える予定がない場合、違約金を負担しないために更新月に解約するというのが基本的な考え方です。

しかし、状況次第では今すぐ解約したほうが良い場合もあるので注意してください。

タイミングによっては更新月を待ったほうが負担する費用が高くなるからです。すぐに解約したほうがいいのかは更新月までの期間が2ヵ月なのかです。

更新月までの期間が3ヶ月以上だと更新月を待つほうが負担する費用が高くなるので、すぐに解約したほうがいいでしょう。

戸建てで更新月までの期間が2ヶ月であれば、待ったほうがお得です。

更新月までの残り月数すぐに解約した場合の負担費用更新月を待って解約する場合の負担費用
3ヶ月戸建て:13,000円
マンション:8,000円
戸建て:15,600円
マンション:12,000円
2ヶ月戸建て:10,400円
マンション:8,000円
1ヶ月戸建て:5,200円
マンション:4,000円

※タイプAを契約している場合で算出しています。

マンションでドコモ光を契約中で更新月まで1ヶ月だと待つべきです。更新月までの期間が2ヶ月であれば、すぐ解約しても負担する費用は変わりません。

ドコモ光を解約する前にチェックしておきたい6つのこと

ドコモ光を解約するときは以下の6つに注意が必要です。

  • 光セット割の適用は終了
  • 利用料金は日割り計算されない
  • 乗り換え先の光回線が契約できるのか
  • ドコモ光を解約して電話番号が消滅しないか
  • 事業者変更で他社へ乗り換える場合でも違約金が発生する
  • 単独プランでは別途プロバイダの解約が必要

上記の6点を把握しておかないと思わぬトラブルに遭う恐れがあるので、把握しておきたいところです。

光セット割の適用は終了する

光セット割はドコモ光とドコモのスマホを契約してはじめて適用われる割引なので、ドコモ光を解約すると受けられなくなります。

ソフトバンクのおうち割光セットやauのauスマートバリューに対応の回線は複数ありますが、光セット割が受けられるのはドコモ光だけです。

ドコモでスマホを使い続けようとしているのであれば、固定回線が必要ではない限りドコモ光を使い続けるのが望ましいです。

セット割については『ドコモ光のセット割とは?ドコモユーザーはセット割で月額料金が安くなる!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ドコモ光のセット割とは?ドコモユーザーはセット割で月額料金が安くなる!
ドコモ光のセット割とは?ドコモユーザーはセット割で月額料金が安くなる!ドコモ光のセット割について詳しく解説しています。ドコモユーザーとドコモ光ユーザーはネットとスマホをまとめるだけでセット割が受けられ、毎月の料金が安くなります。更に、dカードゴールドを決済で利用すれば毎月10%分のポイント還元まで。ぜひドコモ光のセット割を活用しましょう。...

利用料金は日割り計算されない

ドコモ光では解約月の月額料金は日割りでは計算されないので、月の途中にサービスを停止しようと考えている人は注意してください。

月額料金が日割りにならないことに損を感じるのであれば、解約日を月末にしましょう。

ドコモ光では解約日の指定が可能です。

乗り換え先の光回線が契約できる環境なのか

他社へ乗り換えるためにドコモ光の解約を検討している人は、自宅が新たに契約しようと考えている回線の提供エリアなのかを確認してください。

サービス提供エリアは回線ごとに違うからです。

ドコモ光はフレッツ光回線を用いている光コラボなので、他社の光コラボやフレッツ光へ乗り換える場合は提供エリアの確認をしなくても大丈夫です。

光コラボやフレッツ光以外の他社は用いている回線の種類が違うので、ドコモ光とはサービス提供エリアに違いがあります。

そのため、ドコモ光からの乗り換えを検討している場合、自宅が提供エリア内なのか調べておきましょう。

ドコモ光を解約して電話番号が消えてしまわないか

ドコモ光を解約して固定回線を使わない、またはフレッツ光回線を用いていない他社へ乗り換える場合は固定電話の番号が消えてしまわないか注意が必要です。

事業者変更でドコモ光から他の光コラボ、フレッツ光に乗り換える場合は回線環境が変わらないので固定電話の番号は変わりません。

フレッツ光以外の回線を採用している他社へ乗り換えると使用する回線環境が変わるので、NTTから発行された番号かで電話番号が消えるかが決まります。

ドコモ光を契約したときに電話番号を発行している場合、フレッツ光以外の回線を用いている他社に乗り換えるときに番号が引き継げません。

光回線を契約するよりも前に発行した電話番号を使用している場合、フレッツ光以外の回線を用いている他社へ乗り換えても番号を引き継げます。

ただし、電話番号を残すにはドコモ光を解約する前に『アナログ戻し』をする必要があります。

アナログ戻しは光回線の電話サービスで使用している番号をNTTのアナログ電話の番号に変更する手続きです。

アナログ戻しをするには費用の負担が必要で、自宅にアナログ電話の回線が残っているかで以下の金額が請求されるので注意してください。

状況費用
アナログ電話の回線あり2,000円

自宅に電話線があれば工事をせずにアナログ戻しができますが、電話線が劣化していると工事が必要です。

自宅にアナログ電話の回線がないと宅内工事が必要で、当日は契約者が家族の立ち会いが必須です。

アナログ戻しは以下のNTTの電話窓口で申し込めます。

アナログ戻しの申し込み窓口
東日本0120-116-116
受付時間:9時~17時
西日本0120-116-000
受付時間:9時~17時

申し込みをしてからアナログ戻しが完了するまでの期間は数週間から1ヶ月が目安です。

他の光コラボへの事業者変更は違約金の対象になる

フレッツ光からドコモ光へ転用する場合は違約金が発生しませんが、事業者変更でドコモ光から他社の光コラボやフレッツ光へ乗り換えるパターンでは違約金が発生するので注意してください。

違約金が発生しないタイミングは解約と同様に更新月です。

キャンペーンを実施している他社の光コラボへ乗り換えれば、キャッシュバックをもらって違約金を実質無料にできます。

単独プランではプロバイダの解約忘れに注意

ドコモ光は回線とプロバイダの契約がセットになっているので、基本的に解約手続きをすれば回線とプロバイダの両方が解約となります。

ただし、回線とプロバイダの両方が解約になるのは契約プランがタイプAとタイプBのどちらかの場合に限ります。

単独プランは回線とプロバイダの契約が別なので、ドコモ光とは別で解約の手続きをしなければいけません。

プロバイダの解約をやり忘れると、ドコモ光の回線を解約したあとにプロバイダの利用料金だけ請求され続けるので気をつけてください。

ドコモ光を解約方法まとめ

ここではドコモ光を解約する方法を詳細に解説しました。

ドコモ光ではドコモショップかドコモインフォメーションセンターで解約を申し込めます。

ウェブでは解約を受け付けていないので、ショップに行く時間がない人は電話窓口のインフォメーションセンターで申し込みましょう。

ドコモ光の解約後に固定回線を使用しない、フレッツ光以外の回線を用いる他社へ乗り換える場合は基本的に撤去工事が必要ですが、手続きをするときに申請すれば拒否も可能です。

撤去工事費は0円ですが面倒だと思う人ははしたくない旨を申告しましょう。

ドコモ光から他の光コラボ、フレッツ光へ乗り換える場合は工事が不要です。

どのような状況でもドコモ光を解約するときは違約金が発生します。他社へ乗り換える場合はキャンペーンを実施している窓口のある光回線がおすすめです。

ソフトバンクユーザーはNURO光かソフトバンク光、auユーザーの人はビッグローブ光をキャンペーンサイトで申し込むといいでしょう。

解約後に固定回線を使う予定がない場合は、更新月まで残り2ヶ月なら待つのが無難です。

更新月が3ヶ月以上先であればすぐ解約したほうが負担する費用が安くなりますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です