dカード/dカードGOLD

【dカードプリペイドの作り方】申込みから発行の流れや使い方を解説!

dカードプリペイドはどうやって作れば良いの?

dカードプリペイドの使い方を詳しく知りたい!

現時点でdカードプリペイドに関心を持っているあなたであれば、dカードプリペイドの申し込み方法や使い方が気になっていることでしょう。

そこでここでは、dカードプリペイドの申し込み手順や利用方法の他、dカードプリペイドよりもdポイントをザクザク貯めることができるdカードの魅力についても紹介していきたいと思います。

【dカードプリペイドの作り方】申込みから発行の流れや使い方を解説!ぜひあなたも、dカードプリペイドを作成する前に、以下の内容を参考にしてみてください。

もしかしたらこの記事を読み終える頃には、dカードプリペイドではなく、dカードの作成手続きを進めているかもしれませんね。

dカードプリペイドの作り方|申し込みや発行方法

dカードプリペイドの作り方|申し込みや発行方法dカードプリペイドはドコモユーザー以外でも作れる!

dカードプリペイドの申し込み方法は以下の通りです。

  1. 公式ホームページ』にアクセスする
  2. 入会申込み』をタップする
  3. お申込みに関する同意事項を読み、『同意して申込む』をタップする
  4. dアカウントのIDとパスワードでログインする
  5. 会員規約を読み、『次へ』をタップする
  6. 必要事項を入力し、送信する
  7. 約1週間程度でdカードプリペイドが届く

以下、dカードプリペイドの申し込み手続きのメインとなる④と⑥の項目に加え、dカードプリペイド受け取り時に注意点が必要な⑦について、もう少し詳しく解説を加えていきますね。

dアカウントのIDとパスワードでログインする

dアカウントのIDとパスワードを入力する画面においては、登録しているメールアドレスにセキュリティコードが送付されます。

このセキュリティコードを使ってログイン手続きを進めていくため、あらかじめメールボックスを開いておくとスムーズでしょう。

なお、あなたがdアカウントを持っていない場合は、『dアカウントの公式ホームページ』から作成手続きを進めることができます。

メールアドレスさえ持っていれば、ものの数分で登録が完了しますよ。

必要事項を入力し、送信する

dカードプリペイド申し込み時においては、以下の項目に対する回答が求められます。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 携帯電話番号
  • Eメールアドレス
  • 取引目的
  • 職業
  • プリペイドカード暗証番号

ここで注意点としては、dカードプリペイド受け取り時に必要となる顔写真付きの身分証明書に記載されている住所と同じ住所を記載しなければならないことです。

もし、現住所と身分証明書に記載されている住所が異なる場合は、速やかに住所変更の手続きを済ませておきましょう。

dカードプリペイド受け取り時には顔写真付きの身分証明書の提示が必要

dカードプリペイド受け取り時には顔写真付きの身分証明書の提示が必要となります。

必要書類として有効な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 官公庁が発行した身分証明書
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)
  • 公の機関が発行した資格証明書(療育手帳/身体障がい者手帳等)

配達員の方があなたのdカードプリペイドを届けに来た際に、身分証明書が見つからなくてバタバタしないように、あらかじめ上記のいずれかの書類は手元に用意しておきたいですね。

dカードプリペイドはドコモユーザー以外でも発行可能!

dカードプリペイドはドコモユーザー以外でも発行可能!dポイントユーザーにはありがたい!

dカードプリペイドという名称からして、何だかドコモユーザー限定のカードのようなイメージがありますが、そんなことはありません。

あなたがドコモユーザーでなくても、全く問題なく、dカードプリペイドを発行することができます。

実際に、dカードプリペイドの公式ホームページでは、dカードプリペイドの申し込み条件として、以下の2点が記載されています。

  • 12歳以上(中学生以上)
  • dアカウントを持っていること

上記の条件であれば、年齢さえクリアすれば誰でもdカードプリペイドを作成できることになります。

もちろん、クレジットカードとは異なり、dカードプリペイドを作成する際には、審査は一切ありませんよ。

dポイントを使うなら必須!dカードプリペイドを使い倒す方法

dポイントを使うなら必須!dカードプリペイドを使い倒す方法dカードプリペイドを使い倒そう!

今後あなたがdポイントを利用するのであれば、dカードプリペイドは必ず役に立つ一枚と言えます。

まず、dカードプリペイドは以下のような電子マネーiDの加盟店で利用可能です。

  • セブンイレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • イトーヨーカドー
  • イオンモール
  • 牛角
  • はま寿司
  • ガスト
  • フォルクス
  • バーミヤン
  • マクドナルド
  • 白木屋
  • 和民
  • 魚民
  • 安安
  • はなの舞
  • ツルハドラッグ
  • スギ薬局
  • ジャパン
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • タワーレコード
  • AOKI
  • 洋服の青山
  • 東京ドームシティ
  • ENEOS
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ANA FESTA
  • 関西国際空港
  • 快活CLUB
  • ビッグエコー
  • シダックス
  • ルートインホテルズ
  • Amazon
  • オリックスレンタカー

どこでも利用できそう!

と思われたのではないでしょうか。

さらに朗報なのが、ローソンやマツモトキヨシといった店舗では、通常では考えられないほどの還元率を享受することができます。

以下、ローソンやマツモトキヨシにおける還元率の詳細を見ていきましょう。

ローソンなら最大で約4.5%お得

dカードプリペイドはローソンでお得ローソンで使えばいつでも4.5%お得に!

dカードプリペイドの基本還元率は0.5%ですが、なんとローソンにおいては最大で約4.5%もの還元率を享受できるのです。

  • dカードプリペイドの基本還元率:0.5%
  • ローソンでの還元率:最大で約4~4.5%お得

0.5%が一気に4.5%に飛躍するってどういうこと?

と思われるかもしれませんが、約4.5%お得になる仕組みとしては以下の通りです。

  • dカードプリペイドの決済で3%オフ
  • dカードプリペイドの決済で0.5%還元
  • dカードプリペイドの提示で0.5~1%還元
    合計:約4~4.5%

まず、3%オフはローソンで得られる限定特典です。

ここへさらに、基本還元率の0.5%に加え、dカードプリペイド提示分の1%が上乗せされ、合計で約4.5%お得になるというわけですね。

ただし、2020年7月7日以降、ローソンではdカードプリペイド提示分で獲得できる1%の還元が、0:00〜15:59までの時間帯に限り、0.5%に改悪されてしまう点は知っておきましょう。

マツモトキヨシなら最大3.5%還元

dカードプリペイドの基本還元率は0.5%ですが、マツモトキヨシでは以下の通り、最大3.5%還元を享受できます。

  • dカードプリペイドの提示で1%
  • dカードプリペイドの決済で0.5%
  • 特別ボーナスとして2%
    合計:3.5%

マツモトキヨシでは、通常のdカードプリペイドの決済で得られるポイントに加え、ボーナスポイントが2%上乗せされる仕様となっています。

メモ

更にマツモトキヨシのポイントカード提示で+1のポイント還元ももらえるので、合計4.5%お得になる計算です!

dカードプリペイドを発行した後は、マツモトキヨシ以外のドラッグストアを利用できなくなりそうですね。

dカードプリペイドはMasterCard加盟店でも利用できる

dカードプリペイドの魅力として、MasterCard加盟店でも利用できることが挙げられます。

国際ブランドのMasterCardと言えば、世界中のありとあらゆる場所で決済が可能な国際ブランドであり、決済力はVISAと双璧を成す存在と言えるでしょう。

  • dカードプリペイドはMasterCard加盟店でも利用できる
  • MasterCardは世界中のありとあらゆる場所で決済が可能な国際ブランド

したがって、dカードプリペイドがあれば、決済シーンで困ることはほぼ皆無であり、基本的には現金を持たずに生活をすることも可能となりますよ。

dカードプリペイドへのチャージ方法

dカードプリペイドへのチャージ方法dカードプリペイドにはどうやってチャージすれば良いの?

この質問に対する答えですが、以下の3通りの方法があります。

  • ローソンでチャージする
  • マイページでチャージする
  • セブン銀行ATMでチャージする

ご覧の通り、マイページを活用すれば、わざわざローソンや銀行ATMに足を運ばなくても、いつでもどこでもチャージの手続きが可能です。

早速、それぞれのチャージ方法について、詳細を見ていきましょう。

ローソンでチャージする

ローソンでdカードプリペイドにチャージするまでの流れは以下の通りです。

  1. ローソンのレジでdカードプリペイドにチャージしたい旨を店員さんに伝える
  2. チャージ金額を現金で支払う
  3. チャージ完了

ちなみにローソンでは、1回につき1,000円から最大49,000円までの範囲で、1円単位でチャージすることができます。

ローソンを普段からよく利用している方は、dカードプリペイドの残高がなくなる頃合いを見計らって、ローソンでの買い物ついでにチャージ手続きを済ませると良いですね。

マイページでチャージする

マイページでdカードプリペイドにチャージするまでの流れは以下の通りです。

  1. dカードプリペイドの公式ホームページ』にアクセスする
  2. ログイン』をタップする
  3. 電話番号、生年月日、dカードプリペイド番号、セキュリティコードを入力して送信する
  4. マイページで『チャージ』をタップする
  5. 支払い方法およびチャージ金額を入力する
  6. 入力内容を確認し、『確定』をタップする
  7. 入力内容を確認し、必須項目を入力して送信する

マイページでチャージする場合、以下のいずれかの方法でチャージ金額を支払うことができます。

上記のうち、電話料金合算払いはドコモユーザー限定の支払い方法です。

また、dポイントを利用する場合、期間・用途限定のdポイントを使うことはできない点には注意が必要ですよ。

更にdポイントを換金する方法としてもdカードプリペイドが役立ちます。

詳しくは『貯めたdポイントを現金に換金する方法|Amazonギフト券にも交換可能!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

セブン銀行ATMでチャージする

セブン銀行ATMでdカードプリペイドにチャージするまでの流れは以下の通りです。

  1. セブン銀行ATMにdカードプリペイドを挿入する
  2. ご入金』をタップする
  3. 紙幣を挿入する
  4. 金額を確認し、『確認』をタップする
  5. dカードプリペイドと明細を受け取って完了

セブン銀行ATMでは、1,000円単位でチャージすることができます。

ちなみにセブン銀行ATMにおけるチャージでは、一部入金の手続きはできないため、チャージしたい金額分ちょうどの紙幣を挿入してくださいね。

更にdポイントを貯めるならdカードを持とう!

dカード
基本還元率1%~
ローソンやノジマ:最大5%お得
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード初年度:無料
2年目以降:500円(税抜)
※前年度に一度でも利用があれば無料
家族カード無料

» カードの詳細を見る» 公式サイトを見る

dカードプリペイドでdポイントをコツコツ貯めるのも良いですが、さらにスピーディにdポイントを貯めるのであれば、断然年会費無料のdカードの方がおすすめです。

なぜならdカードには以下の通り、dカードプリペイドでは得ることのできないメリットがあるためです。

  • いつでもどこでも1%還元
  • 最大10,000円までのdカードケータイ補償が付帯
  • 最大100万円までのお買物安心保険が付帯
  • dカードポイントUPモールの経由でネット通販がお得になる
  • 家族カードやETCカードを追加で発行できる

え!これで年会費無料なの?」と驚かれたのではないでしょうか。

dカードは永年無料で保持できるクレジットカードですから、一切ノーリスクで作成することができますよ。

dカードプリペイドの作り方まとめ

dカードプリペイドの作り方まとめ

ここまでの内容をご覧いただいたあなたであれば、dカードプリペイドへの理解がかなり深まったのではないでしょうか。

ここで改めて、当記事のポイントとなる部分についておさらいしておきたいと思います。

  • dカードプリペイドは12歳以上でdアカウントがあればドコモユーザーでなくても作成できる
  • dカードプリペイドの入会手続きはオンラインで完結する
  • dカードプリペイドは申し込みから約1週間であなたのご自宅に届く
  • dカードプリペイドの受け取り時には運転免許証やパスポートなどの写真付き身分証明書の提示が必要
  • dカードプリペイドは電子マネーiDが使える店舗の他、MasterCard加盟店でも利用できる
  • dカードプリペイドはローソンやマツモトキヨシなどで還元率が飛躍する
  • dカードプリペイドのチャージ手続きはローソンやマイページ、セブン銀行ATMなどで可能
  • さらに効率よくdポイントを貯めるのであれば、dカードプリペイドよりも年会費無料で作成できるdカードが断然おすすめ

もしあなたが、クレジットカードの作成に抵抗がないのであればぜひ、この機会にdカードを作成してみましょう。

dカードプリペイドでコツコツとdポイントを貯めるよりも、dカードでじゃんじゃんdポイントを稼いだ方が、確実に節約効果は高くなりますよ。

\今なら8,000ポイントがもらえる!/
» 公式サイトで詳しく見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。