セゾンブルー・アメックスの口コミと評判|25歳以下こそ必須の嬉しいメリットと気になるデメリットを解説!

アメックスのクレジットカードの中でも、特にお得に持つことができるセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード(以下セゾンブルー・アメックス)。

セゾンブルー・アメックスなら、セゾン系のメリットとアメックスならではのメリットを両取りできるのも嬉しいですね。

さて、ここではそんなセゾンブルー・アメックスについて、メリット・デメリットはもちろんのこと、ユーザーの口コミや評判にも目を向けながら徹底解説をしていきたいと思います。

アメックスをお得に持ちたい方や、25歳以下の方にとっては必見の内容ですよ。

  1. セゾンブルー・アメックスの特徴
    1. カード利用で永久不滅ポイントが貯まる
    2. 永久不滅ポイントの交換先
  2. セゾンブルー・アメックスの口コミ/評判
    1. セゾンブルー・アメックスはダウングレードされることが多い
    2. セゾンブルー・アメックスは海外旅行におけるメリットが充実している
    3. セゾンブルー・アメックスは25歳まで完全無料
    4. セゾンブルー・アメックスの審査はスムーズ
  3. セゾンブルー・アメックスで得られる嬉しいメリット
    1. 最短即日で発行できる
    2. セブンイレブンでポイント2重取り
    3. セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得
    4. アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待
    5. 西友やリヴィン、サニー、ロフトなどで5%オフ
    6. tabiデスクのパッケージツアーが最大8%オフ
    7. 手荷物無料宅配サービス
    8. 休暇村をお得に利用できる
    9. ハーツレンタカーで優待
    10. 国内外の旅行傷害保険が充実
    11. ショッピング保険が付帯
    12. Super Value Plusで安心感をプラスできる
    13. iDやQUICPayが無料
    14. 新規入会特典として8,000円相当のポイントプレゼント
  4. セゾンブルー・アメックスのここがデメリット
    1. 基本還元率が標準
    2. 2年目以降は年会費がかかる(26歳以上)
  5. セゾンブルー・アメックスの審査難易度・かかる時間
    1. 必要な時間はカードの受け取り方法によって異なる
  6. セゾンブルー・アメックスを今すぐ活用しよう!
  7. まとめ

セゾンブルー・アメックスの特徴

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス

還元率 通常:0.5%
海外:1%
年会費 初年度:無料
2年目以降:3,000円(税抜)
※25歳以下は無料
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
家族カード 1,000円(税抜)
※本会員が年会費無料の間は家族会員も年会費無料

 

セゾンブルー・アメックスは25歳までの方であれば完全無料で持つことができるクレジットカードです。

セゾン系とアメックスのメリットを同時に享受できるにもかかわらず、ランニングコストがかからないのは非常に嬉しいですね。

後ほど紹介していきますが、セゾンブルー・アメックスは他社のゴールドカード並みの補償が受けられます。25歳以下ならまず選びたいクレジットカードと言えますよ。

カード利用で永久不滅ポイントが貯まる

永久不滅ポイント

セゾンブルー・アメックスのポイント仕様は以下の通りです。

  • 税込1,000円の利用ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まる
  • 永久不滅ポイントの価値は1ポイント5円相当

永久不滅ポイント。なんとも素敵な響きですね。

クレジットカードの利用で貯まるポイントの中には、有効期限が1年や2年といったものもあります。

この点を踏まえると、ポイントの管理という部分において、セゾンブルー・アメックスは非常に使いやすいクレジットカードと言えるでしょう。

永久不滅ポイントの交換先

永久不滅ポイントには、以下のような交換先があります。

  • Amazonギフト券
  • Tポイント
  • dポイント
  • au WALLETポイント
  • nanacoポイント
  • JALマイル
  • ANAマイル

上記の他、永久不滅ポイントを日々のお買い物の際にそのまま使うこともできます。

これだけ様々な用途があり、しかも有効期限が設けられていないとなれば、永久不滅ポイントの使い道に困ることはありません。

セゾンブルー・アメックスの口コミ/評判

セゾンブルー・アメックスの基本情報について理解していただいたところで次に、セゾンブルー・アメックスを実際に利用している方からの口コミや評判を紹介していきたいと思います。

これからセゾンブルー・アメックスの作成を考えている方にとって、ユーザーの生の声は非常に参考になることでしょう。

ここでは、正直にセゾンブルー・アメックスに関する良くない口コミと良い口コミの双方をピックアップし、考察を加えていきますよ。

セゾンブルー・アメックスはダウングレードされることが多い

まずは、セゾンブルー・アメックスの良くない口コミから紹介していきます。

セゾンブルー・アメックスのユーザーの中には、セゾンパール・アメックスにダウングレードする方も多いようです。

スペックとしてはセゾンブルー・アメックスに軍配が上がるのは間違いありませんので、やはり2年目以降の年会費(税抜3,000円)がダウングレードの主な理由となるのでしょう。

ちなみに、セゾンパール・アメックスと比較した時の、セゾンブルー・アメックスの主なアドバンテージは以下の通りです。こちらも合わせて参考にしてみてください。

  • 国内外の旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • 手荷物無料宅配サービス
  • ロフトでの5%オフ

上記のサービスを利用・活用しないのであれば、セゾンブルー・アメックスではなく、セゾンパール・アメックスを選択した方がメリットが大きいかもしれないですね。

セゾンパール・アメックスの口コミやメリットはこちら

 

セゾンブルー・アメックスは海外旅行におけるメリットが充実している

続いてはセゾンブルー・アメックスの良い口コミを紹介していきましょう。まずは、海外で享受できるメリットに関する内容です。

セゾンブルー・アメックスは、国内外における充実した旅行傷害保険が付帯している他、手荷物無料宅配サービスを利用することができます。

普段から海外へ出かける頻度が多いという方にとって、セゾンブルー・アメックスは非常に価値の高い1枚と言えます。

セゾンブルー・アメックスは25歳まで完全無料

続いてこちらは、25歳以下の方にぜひご覧いただきたい口コミです。

セゾンブルー・アメックスは数々の充実した特典が付帯しているにもかかわらず、25歳以下の方であれば完全無料で利用することができます。

アメックスを無料で持ちたい!
クレジットカードにランニングコストをかけたくない!

以上のように思っている方にとって、セゾンブルー・アメックスは間違いのない選択と言えるでしょう。

セゾンブルー・アメックスの審査はスムーズ

最後に紹介したい口コミは、セゾンブルー・アメックスの審査に関する内容です。

上記の口コミをご覧いただければお分かりの通り、セゾンブルー・アメックスの審査はそこまで厳しくない上、非常にスピーディに作成することが可能となっています。

クレジットカードの審査に自信がない。
ETCカードを含め、すぐにでもクレジットカードが欲しい!

以上のように思われている方は、迷うことなくセゾンブルー・アメックスをチョイスすると良いですね。

セゾンブルー・アメックスで得られる嬉しいメリット

セゾンブルー・アメックスのユーザーからの口コミは参考になったでしょうか。

続いてここでは、セゾンブルー・アメックスで得られる嬉しいメリットについてみていきたいと思います。

  • 最短即日で発行できる
  • セブンイレブンでポイント2重取り
  • セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待
  • 西友やリヴィン、サニー、ロフトなどで5%オフ
  • tabiデスクのパッケージツアーが最大8%オフ
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 休暇村をお得に利用できる
  • ハーツレンタカーで優待
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • Super Value Plusで安心感をプラスできる
  • iDやQUICPayが無料
  • 新規入会特典として8,000円相当のポイントプレゼント

ご覧の通り、格安で持つことができるアメックスにもかかわらず、セゾンブルー・アメックスには非常に様々なメリットが付帯していることがわかります。

早速、それぞれのメリットの詳細について解説を加えていきますよ。

最短即日で発行できる

世の中には実に様々なクレジットカードがありますが、即日発行に対応しているカードは稀です。

この点を踏まえると、最短即日で作成できるセゾンブルー・アメックスは非常に価値の高い1枚と言えます。

以下、即日発行に関して注意したいポイントを確認しておきましょう。

  • できるだけ早い時間帯から申し込み手続きをはじめる
  • 受け取りは即日発行に対応したセゾンカウンターに足を運ぶ必要がある(各店舗ごとに営業時間が異なる)
    ※来店での受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能が無いカードの受け渡し

土日祝日は特にそうですが、セゾンカウンターが混雑していると、なかなか思い通りに手続きを進めることができません。

したがって、ネット申し込みを活用して時間には余裕を持って動きはじめるのが良いでしょう。

セブンイレブンでポイント2重取り

セゾンブルー・アメックスの基本還元率は0.5%ですが、セブンイレブンにおいては以下の通り、1.5%の還元を得ることができます。

  • 基本還元率:0.5%
  • セブンイレブン:1.5%
    (0.5%の永久不滅ポイント+1%のnanacoポイント)

ちなみにnanacoポイントを獲得するには、あらかじめ会員専用サイトの『Netアンサー』にログインし、以下の流れで登録手続きを済ませておく必要がありますよ。

  1. トップページ下段の『各種お申し込み』を選択する
  2. セゾンカードのご利用で「nanacoポイントが貯まるサービス」サービスの申し込み・解除』を選択する
  3. nanaco番号を入力する

 

セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得

セゾンポイントモール

セゾンブルー・アメックスのユーザーは、会員専用サイトの『セゾンポイントモール』を経由することで、ネット通販をお得に楽しむことができます。

以下、対象となっている主な店舗をみてみましょう。

合計で得られる還元率 対象店舗
1% ・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・SEIYUドットコム
・じゃらん
・マルイウェブチャネル
1.5% ・LOHACO
・無印良品ネットストア
・ベルメゾンネット
・ニッセン
・DHCオンラインショップ
・ビックカメラ.com
・日本旅行
特に優遇 ・セブンネットショッピング:2%
・FANCL:2%
・グルーポン:2%
・ABC-MART.net:2%
・Francfranc ONLINE SHOP:2%
・爽快ドラッグ:2.5%
・エクスペディア:3%
・iTunes Store:4%

ご覧の通り、Amazonや楽天市場といったネット通販の2大巨頭をはじめ、実に使い勝手の良いネットショップが対象となっています。

ネット通販を利用するのであれば、セゾンポイントモールを活用しない理由はありません。

アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待

アメリカン・エキスプレス・コネクト

セゾンブルー・アメックスのユーザーは、アメックスならではの特典である『アメリカン・エキスプレス・コネクト』の優待を享受することができます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトの主な特典は以下の通りです。

  • NY発オンラインショップ『GILT』で使える5,000円割引券
  • エクスペディアで海外/国内の人気ホテルが8%オフ
  • 世界中から厳選されたレストランにて20%オフなどの特典

ご覧の通り、買い物・旅行・グルメなどの様々なシーンでお得感があります。

アメリカン・エキスプレス・コネクトを上手に活用できれば、セゾンブルー・アメックスの年会費分(税抜3,000円)は軽々とペイできますよ。

西友やリヴィン、サニー、ロフトなどで5%オフ

西友・リヴィンで5%オフ

セゾンブルー・アメックスのユーザーは、西友やリヴィン、サニーなどの他、ロフトにおいても5%オフを享受することができます。

5%オフの日程は以下の通りです。

5%オフ対象日 対象店舗
毎月第1・第3土曜日 ・西友
・リヴィン
・サニー
毎月月末の金土日 ・ロフト

セゾンブルー・アメックスの基本還元率が0.5%であることを踏まえると、5%オフは破格の割引仕様と言えます。

せっかくセゾンブルー・アメックスを作成するのであれば、西友やリヴィン、サニー、ロフトなどをフル活用しなければもったいないですね。

tabiデスクのパッケージツアーが最大8%オフ

tabiデスク

セゾンブルー・アメックスのユーザーは、会員専用サイトの『tabiデスク』から、大手旅行会社のパッケージツアーを申し込みすることで、最大8%オフでツアーを楽しむことができます。

ツアー料金が最大8%オフになるのは非常に大きいです。

しかも、本特典の何が素晴らしいかと言えば、セゾンブルー・アメックスの会員本人だけでなく、同伴の恋人や友人も同様の割引を享受できるという点です。

国内外を問わず、旅行へ出かける頻度が多い方はぜひ、tabiデスクの詳細に目を向けてみましょう。

手荷物無料宅配サービス

旅行好きの方にとって大変なのが、重くて大きな手荷物の持ち運びではないでしょうか。

そこでぜひ活用していただきたいのが、セゾンブルー・アメックスに付帯している手荷物無料宅配サービスです。

往路(自宅→空港) スーツケース1個につき100円割引
復路(空港→自宅) カード会員1人につきスーツケース1個まで無料
2個目以降は1個につき200円割引
対象の空港 ・成田国際空港
・羽田空港(国際線ターミナル)
・中部国際空港
・関西国際空港

なお、往路の割引および復路の2個目以降の割引については、カード会員の同伴者も利用可能です。

本特典を上手に活用すれば、今まで以上に気軽に旅を楽しむことができそうですね。

休暇村をお得に利用できる

休暇村

中には「休暇村ってなに?」と思われる方もいるかもしれませんね。

休暇村は日本の景色を代表する国立公園・国定公園などにあるリゾートホテルです。

セゾンブルー・アメックスのユーザーは、全国37箇所に点在しているこの休暇村をお得に利用することができます。優待内容は以下の通りです。

  • 宿泊料金(1泊2日)が10%オフ

リゾートホテルに関心がある方はもちろん、日頃から仕事に明け暮れているような方もぜひ、本特典を大いに活用してみてください。

ハーツレンタカーで優待

ハーツレンタカーは世界145ヶ国、10,200以上の拠点を持っているレンタカーグループです。

国内はもちろん、海外でもありとあらゆるエリアにおいて利用できるため、便宜性は非常に高いと言えます。

セゾンブルー・アメックスのユーザーが享受できる優待内容は以下の通りです。

  • 5%〜20%オフ

レンタカーの利用頻度が多い方にとっては、本特典だけでセゾンブルー・アメックスの年会費分をペイできそうですね。

国内外の旅行傷害保険が充実

セゾンブルー・アメックスのユーザーは、以下の内容の国内外の旅行傷害保険を享受することができます。

海外旅行保険(自動付帯)
保険の種類 補償金額
死亡・後遺障害 3,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
救援者費用 200万円
損害賠償 3,000万円
携行品損害
(免責費用として3,000円)
30万円

 

国内旅行保険(利用付帯)
保険の種類 補償金額
死亡・後遺障害 3,000万円
入院治療 5,000円/日
通院費用 3,000円/日
手術費用 5万円/10万円/20万円

ご覧の通り、海外旅行傷害保険において最も利用頻度の高い傷害治療費用や疾病治療費用において、300万円までの枠が設けられているのが秀逸です。

この補償額は他社カードのゴールドカード並と言って良い程。それが25歳以下なら年会費無料で持てることができるのは大きなメリットです。

一方で、国内旅行傷害保険については利用付帯となっているため、旅行代金の一部をセゾンブルー・アメックスできっちりと支払っておきましょう。

ショッピング保険が付帯

セゾンブルー・アメックスのユーザーは、以下の内容のショッピング保険を利用付帯で享受することができます。

  • 年間最大100万円までの補償
  • 購入日から120日間が対象
  • 10,000円/件の自己負担

比較的高価な商品を購入する際には、セゾンブルー・アメックスで決済しておくと良いでしょう。

ただし、以下のようなケースにおいてはショッピング保険は対象外となってしまいます。この点も合わせておさえておきましょう。

  • 故意
  • 重大な過失
  • 商品の欠陥
  • 消耗
  • 遺失
  • 紛失
  • 置き忘れ
  • 電気的・機械的な事故
  • 使用人の不正または詐欺、横領とみなされる場合

 

Super Value Plusで安心感をプラスできる

Super Value Plus

保険には加入しておきたいけど、ランニングコストが気になる。

そんな方におすすめなのが『Super Value Plus』です。

Super Value Plusは毎日の生活のちょっとした不安をカバーしてくれる格安保険であり、必要な補償だけを自由にチョイスできる、セゾンカード会員限定の便利かつ経済的なプランです。

利用可能なプランは以下の通りで、各プランたった300円(けが安心プランのみ900円)で加入することができます。

  • お買物安心プラン
  • 生活安心プラン
  • 暮らし・持ち物安心プラン
  • ご迷惑安心プラン
  • いつでも安心プラン
  • けが安心プラン
  • 介護安心プラン
  • お留守番安心プラン
  • お住まい安心プラン
  • キャッシング安心プラン
  • ゴルフ安心プラン
  • テニス安心プラン
  • お車安心プラン

気になるプランがあればぜひ、公式ホームページ上で詳細をチェックしてみましょう。

iDやQUICPayが無料

iDやQUICPayが無料

セゾンブルー・アメックスのユーザーは、iDやQUICPayを無料で利用することができます。

  • iD
  • QUICPay

iDやQUICPayは後払い式の電子マネーであり、事前のチャージは必要ありません。(ポイント付与も同じ)

また、これらの電子マネーを搭載することによって、ありとあらゆる場面での決済が一瞬で完了し、人によっては現金を持ち歩く必要すらなくなるかもしれません。

以下、iDとQUICPayで決済ができる主な店舗をみていきましょう。

iDが利用できる主な店舗 ・各コンビニ
・マックスバリュ
・まいばすけっと
・イトーヨーカドー
・イオンモール
・牛角
・はま寿司
・ガスト
・フォルクス
・バーミヤン
・マクドナルド
・ツルハドラッグ
・スギ薬局
・ジャパン
・コジマ
・ジョーシン
・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・タワーレコード
・AOKI
・洋服の青山
・ENEOS
・エッソ/モービル/ゼネラル
・ANA FESTA
・快活CLUB
・ビッグエコー
・シダックス
・Amazon
QUICpayが利用できる主な店舗 ・各コンビニ
・東京ディズニーランド
・東京ディズニーシー
・ツルハドラッグ
・エッソ/モービル/ゼネラル
・マクドナルド
・ENESO
・ビックカメラ
・イオン
・昭和シェル石油
・イトーヨーカドー
・マツモトキヨシ

ご覧の通り、誰もが一度はお世話になったことのある店舗やサービスがずらりと並んでいますね。

まだこれらの電子マネーを持っていない方は、この機会にぜひデビューしてみてください。ApplePayやGooglePayで利用してみると、現金払いに戻れなくなるくらい便利ですよ。

新規入会特典として8,000円相当のポイントプレゼント

本記事執筆時点(2019年2月末)においては、セゾンブルー・アメックスで非常にお得感の高い新規入会キャンペーンが展開されています。

  • 対象期間 2018年12月21日(金)〜2019年3月31日(日)
  • 条件 公式キャンペーンページよりセゾンブルー・アメックスを申し込みし、発行月の翌々月までに税込50,000円以上のカード利用をする
  • 特典内容 永久不滅ポイント1,600ポイント(8,000円相当

もしセゾンブルー・アメックスの基本還元率である0.5%で1,600ポイントの永久不滅ポイントを貯めようと思うと、実に160万円の決済が必要となる計算です。

この点を踏まえれば、新規入会キャンペーンを活用しない手はありませんね。

セゾンブルー・アメックスのここがデメリット

セゾンブルー・アメックスに限った話ではありませんが、クレジットカードにはメリットもあれば、デメリットとなる点もあります。

ここでは、セゾンブルー・アメックスのデメリットと言える点について解説をしていきたいと思います。

  • 基本還元率が標準
  • 2年目以降は年会費がかかる(26歳以上)

こうしたデメリットをきちんと理解しておくと、セゾンブルー・アメックスの使い方が変わってきますよ。

基本還元率が標準

セゾンブルー・アメックスの基本還元率は0.5%とお世辞にも高いとは言えません。メインカードとして活用していくのはもうちょっとだけ高くしてほしいなという印象です。

そこで提案したいのが、セゾンブルー・アメックスの以下のようなメリットを特に意識して活用していくと良いでしょう。

  • セブンイレブンでポイント2重取り
  • セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待
  • 西友やリヴィン、サニー、ロフトなどで5%オフ
  • tabiデスクのパッケージツアーが最大8%オフ
  • 休暇村をお得に利用できる
  • ハーツレンタカーで優待

 

2年目以降は年会費がかかる(26歳以上)

26歳以上の方がセゾンブルー・アメックスを持つ場合、2年目以降は必ず年会費(税抜3,000円)が必要となる点はデメリットと言えます。

口コミ/評判の項でも紹介しましたが、セゾンブルー・アメックスをセゾンパール・アメックスにダウングレードさせる方もいます。

ここで改めて、セゾンブルー・アメックスならではの主なメリットを確認しておきましょう。

  • 国内外の旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • 手荷物無料宅配サービス
  • ロフトでの5%オフ

上記のようなメリットに特に魅力を感じないような方であれば、実質年会費無料で持つことができるセゾンブルー・アメックスを選択しても良いですね。

セゾンブルー・アメックスの審査難易度・かかる時間

ここまでをご覧いただいた方であれば、セゾンブルー・アメックスのスペックについては大体ご理解いただけたかと思います。

次にみていきたいのは、セゾンブルー・アメックスの審査難易度と、作成するまでに必要な時間についてです。

まず、審査難易度に関してですが、発行しようとしているクレジットカードが以下のどの系統に属しているかを知ることで、おおよその難易度を把握することができます。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 交通系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

ちなみにセゾンブルー・アメックスは、信販系に分類されます。

外資系や銀行系のクレジットカードは特に審査が厳しいとされていますが、それ以外の系統のクレジットカードはそこまで厳しくみられることはないでしょう。

もちろんこれは、申請情報やクレヒスに大きな問題がないことを前提とした話です。

したがって、以下のような条件を満たしている方であれば、特に問題なく、セゾンブルー・アメックスを作成することができますよ。

  • 18歳以上であること(未成年は親権者の同意が必要)
  • 申請情報に偽りがないこと
  • クレヒスに大きな傷が残っていないこと

 

必要な時間はカードの受け取り方法によって異なる

次にカードを発行するまでにかかる時間についてみていきましょう。

当然のことではありますが、クレジットカードの受け取り方法によって、必要な時間は異なってきます。

  • 郵送での受け取り→審査結果メールが到着した日の翌日から起算して最短3営業日後にカード発送
  • 来店(セゾンカウンター)での受け取り→最短即日カード発行

郵送での受け取りの場合、早ければ作成手続きから1週間程度でカードを受け取ることができそうですね。

セゾンカウンターへ行けば即日受け取りも可能

前述した通り、ネット申し込みから審査に通過後にセゾンカウンターへ足を運べば、最短即日でカードの受け取りが可能となります。

ただし、来店での受け取りの場合、発行されるクレジットカードにIC機能が付帯しない点には注意が必要です。

どうしてもICチップ機能は譲れないということであれば、郵送での受け取りを選ぶと良いでしょう。

セゾンブルー・アメックスを今すぐ活用しよう!

ここまで様々な角度からセゾンブルー・アメックスについて解説してきましたが、ここで改めて、セゾンブルー・アメックスで得られるメリットを確認しておきましょう。

  • 最短即日で発行できる
  • セブンイレブンでポイント2重取り
  • セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待
  • 西友やリヴィン、サニー、ロフトなどで5%オフ
  • tabiデスクのパッケージツアーが最大8%オフ
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 休暇村をお得に利用できる
  • ハーツレンタカーで優待
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • Super Value Plusで安心感をプラスできる
  • iDやQUICPayが無料
  • 新規入会特典として8,000円相当のポイントプレゼント

改めてメリットの数や質をみてみると、2年目以降の年会費(税抜3,000円)がほとんど気にならなくなるという方もいるのではないでしょうか。

特に、休みさえあれば海外旅行に出かけたいという方であれば、セゾンブルー・アメックスから享受できるお得感は計り知れません。

ぜひ、改めてセゾンブルー・アメックスのメリットについて理解を深め、徹底的に節約効果を高めていきましょう。

まとめ

セゾンブルー・アメックスは海外旅行が好きな方に特におすすめのクレジットカードであり、セゾン系とアメックスならではのメリットを同時に享受することができます。

26歳以上の方については、2年目以降は税抜3,000円の年会費が必要となりますが、セゾンブルー・アメックスのメリットを余すところなく活用できれば、ランニングコストが気にならなくなるほどの節約効果を生み出すことができるでしょう。

入会キャンペーンの条件をクリアすれば、一気に8,000円相当が還元されるのも非常にオイシイですね。

シェアする
AMEX(アメックス)が年会費無料で持てるセゾン提携カードのおすすめを紹介!|アメックスブランドのおすすめクレジットカード|AMEXの掟