アメックス・ゴールドカードの審査難易度を解説|審査に通る為のチェックポイント

 

少しでもステータス性を気にする方であれば一度は憧れるアメックスブランド。ここでは、そんなアメックスのゴールドカードにおける審査難易度について解説をしていきたいと思います。

アメックス・ゴールドカードってどれくらい審査は厳しいの?

審査に通過するためのポイントってどんなこと?

本記事ではこのような疑問に対する回答をしっかりとカバーしていきます。

これからアメックス・ゴールドカードを発行しようと考えている方にとってのお役立ち情報が満載となっていますよ。

アメックス・ゴールドカードの審査難易度

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

還元率 1%
年会費 初年度:無料
2年目以降:31,320円(税込)
国際ブランド AMEX
ETCカード 新規発行手数料:918円(税込)
年会費:無料
家族カード 年会費:1枚目無料
※2枚目以降は12,960円(税込)

アメックス・ゴールドカードは31,320円(税込)の年会費が必要なクレジットカードですが、初年度については無料で持つことができます。

試しにアメックス・ゴールドカードを持ってみたい。

そう思っている方にも作成しやすい仕様になっているのは嬉しいですね。家族カードに関しても同様に、初年度無料になっている点にも注目ですよ。

アメックス・ゴールドカードの申し込み基準

一昔前までは、アメックス・ゴールドカードの申し込み基準は25歳以上が原則で、年収もそれなりに得ている方でないと審査をクリアできないという面がありました。

しかし現在では、アメックス・ゴールドカードの申し込み基準は以下の通りとなっています。

  • 20歳以上の安定した収入がある方

年齢のアンダーラインが25歳から20歳になっただけでも大きな変化ですよね。これに加え、年収もそこまで厳しく見られなくなっているという流れもあります。

それじゃあ年収でどれくらい稼いでいれば審査をクリアできるの?」と疑問に思う方も多いことでしょう。

ネット上に散見される情報を集約すると、年収300万円程度の方でもアメックス・ゴールドカードを発行できている方が多くいます。

ちなみにこの300万円という数値ですが、これは税込の年収を表しているため、手取りで300万円が残る必要はありません。

換言すれば、夏や冬のボーナスが多めに見込めるような方の場合、月収で10万円代後半だとしても、300万円に届く可能性がありますよね。

このように考えると、アメックス・ゴールドカードと言えど、基本的な審査基準はそこまで厳しいものではないと言えるのではないでしょうか。

アメックス・ゴールドカードに申し込みできる属性

さて、続いては、どのような属性の方であれば、アメックス・ゴールドカードにエントリーできるのかについて解説を進めていきたいと思います。

この属性に関してですが、『安定した収入』という文言にもあるように、パートやアルバイトといった申請内容では審査に通過するのは難しいと予測できます。

この点を踏まえて考えると、アメックス・ゴールドカードの審査に臨むことができるのは以下のような方々です。

  • 正社員
  • 会社経営者
  • 個人事業主
  • 主婦

え、主婦でも申し込みできるの?」そう思った方もいるかもしれませんね。

主婦というのは実は、世帯年収で審査を進めてもらえるというメリットがあります。

つまり、旦那様が安定した職業にさえ就いていれば、専業主婦の方でもアメックス・ゴールドカードをサラリと発行することができるというわけですね。

過去に金融事故があった方にもチャンスがある

アメックス・ゴールドカードは、過去に何らかの金融事故を起こしてしまっている方にもチャンスがあるクレジットカードです。

え?でもクレヒスの傷って5年間は消えないんじゃないの?

そう思った方もいるはず。

しかし、このアメックスブランドというのは、過去の情報よりも現在の状況を審査の材料とする傾向が強いため、現在安定した職業に就いているような方であれば、十分に審査をクリアできる余地があるのです。

したがって、クレヒスに傷があるような方でも「ダメだ…。」と頭から諦めるのではなく、本記事最終項で挙げる『審査に落ちないためのチェックポイント』を参考にした上で、ぜひともアメックス・ゴールドカードの審査にチャレンジしていただきたいところです。

アメックス・ゴールドカードの審査難易度が高くない理由

前述したように、一昔前と比較し、アメックス・ゴールドカードは随分と作成しやすいクレジットカードになりました。

それではなぜ、ステータス性の高いアメックス・ゴールドカードがこれほどまでに身近なカードになったのでしょうか。

アメックス・ゴールドカードの審査難易度が高くない理由としては、以下のようなことが考えられます。

  • 外資系であるため
  • ゴールドカードよりもランクが上のカードが増えたため

早速、それぞれの項目について解説を加えていきましょう。

外資系であるため

外資系と耳にすると、比較的審査が厳しいようなイメージを持つ方もいるかもしれません。

もちろん、外資系の代表であるアメックスプロパーの審査難易度は決して緩やかとは断言できませんが、以下の点において、日本のクレジットカード会社と大きな違いがあることに注目です。

過去の金融事故情報がある人でも、現在の状況がよければ審査に通過する可能性は見込みやすい

そう。前項でも触れましたが、外資系であるアメックスブランドは、過去の情報より今の状況をみて判断してくれる傾向があるのです。

このように考えれば、クレヒスにおいて消したい過去がある方でも、比較的前向きにアメックス・ゴールドカードの審査に臨むことができるのではないでしょうか。

ゴールドカードよりもランクが上のカードが増えたため

アメックスプロパーにおいて、ゴールドカードよりも上のランクのクレジットカードが増えたこともまた、アメックス・ゴールドカードの審査難易度がそこまで高くない理由の一つに加えることができます。

たとえば、アメックス・ゴールドカードよりもランクが上のクレジットカードには、以下のようなものがあります。

  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード:税込140,400円
  • ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード:税込162,000円
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード:税込378,000円

ご覧の通り、年会費の桁が一つ違いますよね。

もちろん、ここまでハイグレードなクレジットカードが他にもあるのは事実ですが、だからといって、アメックス・ゴールドカードの価値が低いというわけではありません。

アメックス・ゴールドカードを所有するだけでも十分、ステータスの高さをアピールすることはできますよ。

アメックス・ゴールドカードの審査にかかる時間

さて、続いてはアメックス・ゴールドカードの審査にかかる時間についてみていきたいと思います。

一口に審査にかかる時間といっても、申し込みの方法によって少々事情は異なってきます。ちなみに、アメックス・ゴールドカードの申し込み方法としては、以下のようなものがあります。

  • インターネット(最短3営業日程度)
  • 郵送(最短1〜2週間程度)
  • 電話(最短1週間程度)

※()内は申し込みからカードが手元に届くまでに要する期間

この中でも最もスピーディにカード受け取りまでたどり着けるのが、インターネットによる申し込み手続きです。

ネット申し込みなら最短3営業日以内にカード受け取りが可能

できるだけ早くアメックス・ゴールドカードを手中に収めたいのであれば、断然インターネットからの申し込みをおすすめします。

インターネットからの申し込みの場合、申請内容に特に問題がなければ、審査自体は当日〜3日で完了することがほとんどであり、クレジットカードが郵送されてくる期間を含めて考えても、申し込み手続きからおおよそ1週間もあれば、カードが手元に届くと考えて良いでしょう。

当日に審査に通れば、そこから3営業日で届く場合もあります。(実際に私がそうでした)

ただし、何事にもイレギュラーな事態はありますから、ネット手続きにもかかわらず、10日や2週間といった期間を要する可能性も0%ではありません。

ちなみに、アメックス・ゴールドカードの審査に時間がかかってしまう理由としては以下のようなことが考えられます。

  • 申請内容に不備がある
  • 在籍確認が取れない

これらは事前に意識をしておけば対処できる項目ですよね。申請する際には記入ミスや不備がないように確認し、在籍確認の電話にもスムーズに対応できるように心がけておきましょう。

アメックス・ゴールドカードの審査結果を確認する方法

さて、続いては、アメックス・ゴールドカードの審査結果を確認する方法についてみていきましょう。

結論からいいますと、アメックス・ゴールドカードの審査結果を確認する方法は一つしかありません。

  • 電話で問い合わせる

これだけです。しかも、電話で問い合わせて明確な回答がもらえればいいのですが、正直期待値は低く、せっかく問い合わせても教えてもらえない可能性が濃厚であると思っておいた方がいいでしょう。

冷静に考えればそれもそうかもしれません。

そもそも、クレジットカードの審査には様々な情報が必要となるため、具体的に『あと○日で審査の結果が出る』というのは、安易に回答できる内容ではないのでしょう。

以上を踏まえると、できる限り早くアメックス・ゴールドカードを発行したいのであれば、日数にはそれなりの余裕を持った上で、発行手続きに臨むことが重要であると言えそうですね。

アメックス・ゴールドカードの審査に落ちないためのチェックポイント

さて、本記事最終項においては、アメックス・ゴールドカードの審査に落ちないためのチェックポイントをまとめていきたいと思います。

アメックス・ゴールドカードの審査に臨む前に確認していただきたいのは、以下のような項目です。

  • 基本的な審査基準をクリアする
  • ある程度の勤続年数も重要
  • 他社からの借入額に注意
  • 申請内容を偽らない
  • クレジットカードを持ちすぎない
  • 他のクレジットカードを同時に申し込みしない

早速、それぞれの項目について解説を加えていきますよ。

基本的な審査基準をクリアする

まずは非常に基本的な話になりますが、最低限の審査基準をクリアしていなければ話になりません。

おさらいの意味も含め、アメックス・ゴールドカードの審査基準を改めて確認しておきましょう。

  • 20歳以上の安定した収入のある方

つまり、いくら安定した収入を得ているような方でも、18歳や19歳といった年齢では審査をクリアすることはできません。

また、20歳を超えていても、パートやアルバイトといった属性では、審査をくぐることは難しいでしょう。

もちろん、前述したように、パートやアルバイトの方でも、主婦というカテゴリーで申請をすれば、十分審査の対象にはなります。

主婦として申し込みをすれば、本人の年収のみならず、世帯年収というくくりで年収の多寡をみてもらえるためです。

ちなみに、20歳未満でどうしてもアメックスブランドを持ちたい方であれば、セゾン系のアメックスを作成すると良いでしょう。

こちらであれば、18歳以上の方でも申し込むことが可能です。ただし、セゾン系アメックスはプロパーカードには該当しないため、ステータス性を求めることができない点には注意が必要ですよ。

ある程度の勤続年数も重要

基本的な審査基準をクリアしただけで審査に通過できるほどアメックス・ゴールドカードの審査は甘くありません。

次に注意しておきたいのは、勤続年数の長さです。

たとえば、勤続年数が1年未満とあまりにも短い場合、それが原因で審査落ちしてしまうこともなきにしもあらずです。

クレジットカード会社の立場から考えるとイメージしやすいのですが、やはり勤続年数が1年未満の方より、3年や5年、10年と継続的に同じ会社から収入を得ている方のほうが安心感があるのは当然のことでしょう。

もう少し勤務を続ければ、ある程度まとまった勤続年数で申請ができる。

このような状況の方であれば、少々タイミングをおいてからアメックス・ゴールドカードの審査に臨んだほうが無難かもしれませんね。

他社からの借入額に注意

クレジットカード会社がカード申込者に対し、カードを提供するか否かは、年収の多寡だけで決まるわけではありません。

年収はもちろん高いに越したことはありませんが、それよりもむしろ、以下のポイントが重要となります。

カード申込者に、返済能力があるかどうか。

年収の多寡と返済能力は似ているようで異なります。

たとえば、以下の2名を比較した場合、あなたがクレジットカード会社の人間ならどちらの方に安心感を覚えるでしょうか。

  • 年収が350万円で、他社からの借入額が0の人
  • 年収が400万円で、他社からの借入額が100万円を超えている人

ご覧の通り、年収が高ければいいというわけでもないことがわかりますよね。

この点を踏まえれば、他社からの借入額が多い方は少々注意が必要です。場合によっては、ある程度返済をした後に、アメックス・ゴールドカードの作成手続きをした方がいいかもしれませんよ。

申請内容を偽らない

自己保身や自身の利益のために嘘をついていいことなど何一つありません。

クレジットカードの申請においてもこれは同様で、申請内容を偽ることなく、正直に記載をすることが重要となります。

何をそんな当たり前のことを。」と思う方もいるかもしれませんが、クレジットカード会社からよく見られたいがために、以下のような項目においてついつい嘘の記載をしてしまう方も多いのが事実です。

  • 年収
  • 借入額
  • 勤続年数

仮にこうした申請内容における虚偽の申請がバレてしまった場合、一瞬にしてあなたの信用はガタ落ちします。

クレジットカードの『クレジット』には信用という意味合いが込められていることからも分かるように、嘘をつく人間に対し、ほいほいとクレジットカードを提供するような会社は存在しません。

一瞬の利益のために、お金よりも大切な信用を失墜してしまうことがないように、正直に自身の情報を申告しましょうね。

クレジットカードを持ちすぎない

さて、ここまでの条件を綺麗にクリアしているにもかかわらず、それでも審査落ちしてしまう人は存在します。

一体何が問題なの?」と思わず抗議したくなるような状況ですが、あまりにもクレジットカードを持ちすぎていると、それが原因で審査をクリアできないというケースが実際にあるのです。

これはアメックス・ゴールドカードに限った話ではなく、基本的にはどのようなクレジットカードを作成する場合においても起こり得ることです。

クレジットカード会社からすれば、作成してもらうことがゴールではなく、継続的にカードを使ってもらうことが目的なので、この点を踏まえると当然のことなのかもしれませんね。

ちょっとクレジットカードを持ちすぎているな。」と感じる方は、ある程度クレジットカードを整理してから、アメックス・ゴールドカードの審査に臨むと良いでしょう。

他のクレジットカードを同時に申し込みしない

前述の内容と少々関連性がある項目ですが、アメックス・ゴールドカードを作成する際に、他のクレジットカードを同時に申し込みをしてしまうと、審査が不利になる可能性が生じます。

というのも、アメックス・ゴールドカードを発行する本人の意思とは関係なく、クレジットカード会社からすると、以下のような内容が頭をよぎってしまうのです。

  • アメックス・ゴールドカードが欲しいのではなく、クレジットカードの入会特典狙いではないか
  • アメックス・ゴールドカードを発行しても、その他のクレジットカードばかり使うのではないか
  • お金のやりくりに困っているのではないか

純粋にアメックス・ゴールドカードに加え、その他のクレジットカードも活用していきたいと思っている方にとっては不本意ですが、このように思われてしまう可能性があるということは頭に入れておきましょう。

したがって、少しでもアメックス・ゴールドカードの審査をクリアする確率を高めたいのであれば、アメックス・ゴールドカードは単発で申し込みをし、半年以上の期間をおいてから、他のクレジットカードの作成に臨むことをおすすめしますよ。

まとめ

一昔前と比較し、アメックス・ゴールドカードは非常に作成しやすいクレジットカードになりました。

何が素敵かというと、審査は比較的クリアしやすいにもかかわらず、アメックス本来のステータス性は色褪せないという点です。

20代の方や主婦の方でもアメックス・ゴールドカードをサラリと財布から出すことができるのは気持ちが良いものですよね。

20歳以上で安定した職業についている方であれば、誰にでもアメックス・ゴールドカードを持つチャンスがあります。初年度に関しては年会費無料で持つことができるので、少しでもアメックス・ゴールドカードが気になっている方はぜひ、この機会に作成してみてはいかがでしょうか。

初年度が年会費無料で使えるおすすめのアメックスプロパーカードはこちら