【アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの口コミ】嬉しいメリット・気になるデメリットを解説!

 

ビジネスで便利な特典が目白押しのアメックス・ビジネス・ゴールド・カードを紹介します。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードには、アメックスの個人カードにはないサービスがあり、年会費は経費して計上できるので税金面でもお得です。

そこで、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットとデメリットを徹底解説し、実際に使っている方の口コミ/評判も合わせて紹介していくので、カード選びの参考にしてください。

  1. アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの基本情報
    1. アメックス・ゴールドとアメックス・ビジネス・ゴールド・カードの違い
  2. アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの嬉しいメリット・活用法
    1. 手荷物無料宅配サービスが都内なら当日に利用できる
    2. 国内外の旅行傷害保険が付帯
    3. 国内外30空港のラウンジが利用可能
    4. 帝国ホテル東京のビジネスラウンジの利用ができる
    5. 24時間365日出張の航空券を予約できるJALオンライン
    6. 病気や怪我で出張やコンサートに行けなかった際の補償がある
    7. 国内や海外で購入した商品の破損や盗難に対する補償あり
    8. 販売店が返品の引き取りを拒否した時にも補償がある
    9. ビジネスの情報検索やコンサルティングが無料で受けられる
    10. ヘルスケア無料電話健康相談が365日利用可能
    11. ライフサポート・サービス「クラブオフ」のVIP会員が無料
    12. 会食や接待に最適なレストランを予約してもらえる
    13. ビジネス・カード会員限定イベントあり
    14. VIP Loan Card for American Expressで資金を借りることができる
  3. アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの気になるデメリット
    1. 年会費が高い
    2. 個人向けゴールドカードの特典が一部使えない
    3. ETCカードに年会費がかかる
  4. アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの口コミ/評判
    1. 良くない口コミ|アメックス・ビジネス・ゴールド・カードはポイント還元率が低い
    2. 良い口コミ|法人歴が短くても審査に通りやすい
    3. 良い口コミ|経費の管理が便利になる
    4. 良い口コミ|お得な特典が満載
  5. アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの申込み方法
    1. インターネットからの申込み方法
    2. 電話で申し込む方法
    3. DMから申込む方法
    4. 本人確認書類として利用可能な書類
  6. アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの審査難易度・審査にかかる時間
    1. アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの審査にかかる時間
  7. アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの締め日・引き落とし日
  8. アメックス・ビジネス・ゴールド・カードがおすすめな人
    1. ビジネスカードにしかない特典が魅力
  9. まとめ

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの基本情報

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード

還元率 0.33~0.5%
年会費 31,000円(税抜)
申し込み条件 20歳以上
※個人事業主/法人の方
国際ブランド AMEX
ETCカード 500円(税抜)
家族カード 12,000円

 

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴は以下の通りです。

  • ビジネス用なので法人口座から引き落としが可能
  • 手荷物無料宅配サービスがあるので、身軽に出張できる
  • 手荷物を当日ホテルまで直接届けてくれる
  • 国内/海外旅行傷害保険が付帯
  • 国内航空機遅延費用を補償するサービス有り
  • カードを持たない家族にも旅行保険が付く
  • 従業員や家族に追加カード(家族カード)を発行可能
  • 利用明細書は追加カードを持っている社員ごとに毎月発行
  • 帝国ホテル東京のビジネスラウンジの利用ができる(月会費20,000円/税別)
  • 24時間365日出張の航空券を予約できる法人用『JALオンライン』が利用可能

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人事業主や法人向けのカードです。

年会費は高めですが経費として計上できるので、事業をしている方には大きなメリットでしょう。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人名義でも法人名義でも申込みできますが、カードのサービスは全く一緒のものとなります。(※個人名義で発行した時のみ、家族へも追加カードが発行できますがそれ以外は変わりなし)

ETCカードは年会費が500円ですが、他のアメックスと違って発行手数料は無料です。また、5枚まで発行できるので従業員用に発行することもできます。

追加カードを従業員や家族に発行することができるので、従業員や家族にもゴールドカードを持たせることが可能です。

アメックス・ゴールドとアメックス・ビジネス・ゴールド・カードの違い

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとビジネスカードの違い

アメックス・ゴールドカードと、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは名前が似ていますが、違う点が多くあります。

まず、年会費ですが以下のように違いがあるのです。

アメックス・ゴールド アメックス・ビジネス・ゴールド
年会費 29,000円(税抜) 31,000円(税抜)
追加カード
家族カード
1枚目:無料
2枚目以降:12,000円(税抜)
12,000円(税抜)
ETCカード 年会費:無料
発行手数料850円(税抜)
年会費:500円(税抜)
発行手数料:無料

年会費は、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの方が2,000円程高くなっています。追加カードは両方金額に差はありませんね。

ETCカードは、アメックス・ゴールドは年会費がかからない分発行手数料がかかりますが、発行手数料は最初に一度だけ支払えばよいので長い目でみるとアメックス・ゴールドの方が安いです。

通常のアメックス・ゴールドについて知りたい方は『【アメックス・ゴールドカードの口コミ】得られるメリット・気になるデメリットを解説!』の記事を合わせて参考にしてみてください。

特典面での違い

アメックス・ゴールド・カードのみにある特典、また、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードのみにある特典がありますので、2つのカード独自の特典を解説していきましょう。

アメックス・ゴールド・カードのみの特典 アメックス・ビジネス・ゴールド・カードのみの特典

通常カードのみ ビジネスカードのみ
・家族カードが1枚無料
・プライオリティパスが年2回迄無料
・ゴールド・ダイニング by 招待日和
・帝国ホテル 東京のラウンジ利用可能
・手荷物ホテル当日宅配サービス
・ビジネス・コンサルティング・サービス
・「ジー・サーチ」の利用料無料
・ビジネス情報調査代行サービス
・「クラブオフ」のVIP会員費が無料
・ビジネス・ダイニング by ぐるなび
・ヘルスケア無料電話健康相談
・ビジネス・カード会員限定イベント
・VIP Loan Card for American Express

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、ビジネス用のカードということもあり、仕事で使える特典が多いのが特徴です。

会費が月に20,000円(税抜)かかりますが帝国ホテル東京のラウンジをミーティングで利用することができる『ミーティングスクエア』という特典があります。

会社や個人で事業を営んでいる方なら、大切な商談や会議に帝国ホテルの専用ラウンジを使えるのは大きなステータスです。

後で詳しく触れますが、ビジネスのコンサルティングサービスや取引先の情報を調べることができるサービスもあるので、会社経営や事業を円滑に進める心強い武器となるでしょう。

一方、アメックス・ゴールド・カードでは、家族カードを1枚無料で作ることができます。アメックス・ビジネス・ゴールド・カードにはない特典です。

また、国内外の空港のVIPラウンジが年2回まで利用できる『プライオリティパス』もアメックス・ゴールドのみの特典となります。

プライオリティパス

ゴールド・ダイニング by 招待日和』は、対象レストランのコースメニューを2名以上で頼むと1名分が無料になる特典ですが、こちらもアメックス・ゴールドのみの特典です。

ゴールド・ダイニング by 招待日和

通常のアメックス・ゴールドだけの特典

やはり、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードはビジネス向きのカードですので、会社経営者や個人事業主の方にお得な特典が多くなっていますね。

海外、国内旅行傷害保険などの違い

アメックス・ゴールドとアメックス・ビジネス・ゴールド・カードに付帯する、海外・国内旅行傷害保険は変わりません。

しかし、飛行機や手荷物が遅れた際に、食事代や宿泊費などが補償される『航空便遅延費用補償』は、以下のようになっています。

  • アメックス・ゴールド:海外旅行が対象
  • アメックス・ビジネス・ゴールド:国内旅行が対象

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは国内出張や国内旅行の際に、飛行機が遅れた場合、航空便遅延費用補償の対象となるので覚えておきましょう。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの嬉しいメリット・活用法

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードには、国内・海外旅行傷害保険付帯や東京駅からその日に手荷物をホテルまで届けてくれるサービスが付いているなど、メリットが多くあります。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットは以下の通りです。

  • 手荷物無料宅配サービスがあるので、身軽に出張できる
  • 手荷物を当日ホテルまで直接届けてくれる
  • 国内/海外旅行傷害保険が付帯
  • 国内航空機遅延費用を補償するサービス有り
  • カードを持たない家族にも旅行保険が付く
  • 従業員や家族に追加カード(家族カード)を発行可能
  • 利用明細書は追加カードを持っている社員ごとに毎月発行
  • 空港のラウンジが利用できる
  • 帝国ホテル東京のビジネスラウンジの利用ができる(月会費20,000円/税別)
  • 24時間365日出張の航空券を予約できる法人用『JALオンライン』が利用可能
  • 病気や怪我で出張やコンサートに行けなかった際の補償がある
  • 国内外で購入した商品の破損や盗難の補償がある
  • インターネットショッピングでの不正利用された際にも保証がある
  • 販売店が返品の引き取りを拒否した時にも一定額が補償される
  • ビジネスの情報検索やコンサルティングが無料で受けられる
  • ヘルスケア無料電話健康相談が利用可能
  • 契約施設を格安で使えるライフサポート・サービス『クラブオフ』のVIP会員が無料
  • 『ビジネス・ダイニング by ぐるなび』で会食や接待に最適なレストランを予約してもらえる
  • ビジネス・カード会員限定イベントあり
  • 『VIP Loan Card for American Express』で資金を一時的に貸してもらうことができる

それでは、詳しく解説していきましょう。

手荷物無料宅配サービスが都内なら当日に利用できる

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、通常の手荷物無料宅配サービスに加えて、当日に予約なしでホテルに直接スーツケースを配達してくれる『手荷物ホテル当日宅配サービス』があります。

手荷物ホテル当日宅配サービスの対象となっているのは、以下の駅と地域です。

対象となる駅 東京駅、新宿駅、博多駅
対象地域 東京23 区内、博多中央区・博多区内

地域は限られていますが、東京や博多近郊のホテルに泊まる際に、駅からスーツケースをカード会員1名につき1つまでホテルへ直接届けてくれるので、身軽に移動することができます。

事前予約は必要なく当日に駅に持っていけば運んでくれる為、非常に便利です。

追加カード会員も対象となっているため、従業員が出張の際にも使えるのは大きなメリットでしょう。

また、海外旅行や出張の際には、行きは自宅から空港まで、帰りは空港から自宅までスーツケースをカード会員1名につき1つ運んでもらえる『手荷物宅配サービス』も付帯しています。

手荷物無料宅配サービスなど空港でのサービス

手荷物宅配サービスの対象となるのは以下の空港です。

  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

出発の7日前までに予約すれば、自宅までスーツケースを取りにきてくれるので、空港へ身軽な状態で向かうことができます。

そして、帰りはスーツケースを空港から自宅まで届けてもらえるので、帰路も楽ちんです。

国内外の旅行傷害保険が付帯

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードには、国内・海外旅行傷害保険が両方付帯しており、一部は自動付帯となっています。

旅行傷害保険には自動付帯と利用付帯があり、違いは以下の点です。

  • 自動付帯:カードで料金を支払わなくても保険の対象
  • 利用付帯:カードで料金を支払った場合のみ保険の対象

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの国内旅行傷害保険は利用付帯ですが、海外旅行傷害保険は一部が自動付帯となっています。

まずは、海外旅行傷害保険について詳しく解説していきましょう。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの海外旅行傷害保険

海外では軽いけがや病気で病院にかかっただけでも、医療費が高額になるためカードに保険が付いていると心強いですね。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードで旅行費用を支払った場合(利用付帯)の、海外旅行傷害保険は以下のようになります。

補償内容 本会員 追加カード会員 会員の家族
傷害死亡・後遺障害 1億円 5,000万円 1,000万円
傷害治療 300万円 300万円 200万円
疾病治療 300万円 300万円 200万円
賠償責任  4,000万円  4,000万円  4,000万円
携行品損害
(免責金額3,000円)
50万円 50万円 50万円
救援者費用 400万円 400万円 300万円

※携行品損害は1旅行中最高50万円/免責金額とは補償を受ける際に払う際の手数料のようなもの

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードで旅行代金支払わなかった場合(自動付帯)の海外旅行傷害保険は、以下のようになります。

補償内容 会員 会員の家族
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
傷害治療 200万円 200万円
疾病治療 200万円 200万円
賠償責任 4,000万円 4,000万円
携行品損害
(免責金額3,000円)
50万円 50万円
救援者費用 300万円 300万円

カードで旅行や出張の支払わなかった場合、一部補償が減額されますが、事情により他のカードで支払ったり、現金払いでも補償の対象となるのは大きなメリットです。

家族カード会員は自動付帯の補償はないですが、カード会員の家族(生計をともにする子供や両親など)に該当する場合は上記の補償を受けられます。

しかし、追加カード会員や追加カード会員の家族には自動付帯の補償がありません。

海外旅行傷害保険のポイントは以下の通りです。

  • 旅行費用をカードで支払った方が補償金額は多い
  • 追加カード会員には、自動付帯の補償がない
  • 補償期間は1旅行につき最大90日間

追加カード会員の方は、旅行や出張の費用をカードで支払わなければ海外旅行傷害保険の対象とならないので、覚えておきましょう。

また、『携行品損害は1旅行中50万円まで補償』されるので、高価なカメラやPC、スマホの盗難や紛失の際に役立ちます。

免責金額を1事故につき3,000円支払う必要があるため、実質3,000円以上の商品が補償の対象です。年間で100万円までのビッグな補償があるので、仕事で使うものが盗難や紛失にあっても被害を補填できます。

救援車費用とは、海外で入院した場合などに家族が駆けつけるための補償です。

300万円用意されているので、万が一の際にも家族の交通費が補償されます。海外旅行傷害保険は、利用付帯、自動付帯ともに、1旅行につき日本を出国する前日から最大90日間補償の対象です。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの国内旅行傷害保険

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの国内旅行傷害保険は、利用付帯となっているため、旅行費用を事前にカード決済した場合のみ保険の対象となります。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの、国内旅行傷害保険の内容は以下の通りです。

補償内容 本会員 追加カード会員 会員の家族
傷害死亡 5,000万円 5,000万円 1,000万円
後遺障害 5,000万円 5,000万円 1,000万円

国内旅行傷害保険は、補償される項目が少ないですが、追加カードの家族まで補償されるのがメリットです。

従業員の方が追加カードを持っていれば、その方の家族も補償の対象となります。

また、日本国内では国民健康保険が使えるため、医療費はそれほど高額にならない場合が多いでしょう。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの航空便遅延費用補償

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの航空便遅延費用補償は、基本カード会員のみの特典で国内旅行が対象です。

また、利用付帯となっているので、旅行・出張費用を事前にカードで決済した場合に補償の対象となります。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの航空便遅延費用補償の内容は以下のようになっています。

補償内容 補償内容
乗継遅延費用 20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 20,000円
受託手荷物遅延 20,000円
受託手荷物紛失 40,000円

飛行機の4時間以上の大幅な遅れや、手荷物が届かずに空港から移動できなくなり、ホテルに宿泊やレストランで食事をした際に、その分の補償金が出ます。

また、必要な衣類や歯ブラシなどの生活必需品の購入も対象です。

アメックスに補償を請求する際に必要になるので、ホテルの宿泊チケットや購入した商品のレシートは必ず取っておいてください。

国内旅行が対象となっているので、国内の出張でのトラブル時に役立つでしょう。

国内外30空港のラウンジが利用可能

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、国内外30空港のラウンジが利用可能です。

また、家族カードや追加カード会員もカード1枚につき同乗者1名まで無料になるため、追加カードを持っている従業員も空港ラウンジを利用できます。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードで利用できる空港のラウンジは以下の通りです。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 中部国際空港
  • 小松空港
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島空港
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)、
  • 仁川国際空港

フライトの前に、ゆったりとしたスペースでフリードリンクやアルコールを飲みながら待つことができるので、出張の前に仕事のスケジュールを確認したり、リラックスしてひとときの休憩を取ることができます。

帝国ホテル東京のビジネスラウンジの利用ができる

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード会員であれば、帝国ホテル東京のアメリカン・エキスプレスのビジネスカード会員限定ラウンジを使用することができます。

月会費が20,000円(税別)かかりますが、同伴者が1名まで無料です。

取引先との商談を帝国ホテルの専用ラウンジで行えるのは、大きなステータスとなるでしょう。インターネットから簡単に予約できるのも便利です。

個人でも使用することができ、広々とした空間でコーヒーやミネラルウォーターを無料で飲むこともできます。

会費はその都度支払うのではなく、月会費となっているので空いていれば何度でも使用することが可能です。

24時間365日出張の航空券を予約できるJALオンライン

JALオンライン

インターネットで、24時間365日航空券を予約できる『JALオンライン』が利用できるのも、大きなメリットです。

JALオンラインには、以下のような特徴があります。

  • 特別運賃で航空券を購入することができる。
  • 無料で普通席よりも広い『クラスJ』を利用可能
  • 航空券の予約、発券、搭乗実績をオンラインで確認できる
  • 会社の部署ごとに、精算することも可能
  • 1ヶ月分の運賃はまとめて翌月に請求されるので、社員が立て替える必要なし

JALオンラインは、法人向けのサービスで出張の際の国内外の運賃が特別価格で利用できます。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード会員であれば無料で利用できるので、ビジネスで利用される場合には出張費のコスト削減になるでしょう。

また、航空券の予約や搭乗実績は全てオンラインで閲覧、プリントアウトすることができます。経費の計算が非常に楽になるのもメリットです。

そして、1ヶ月に利用した運賃を後払いで翌月に支払うので、社員が運賃を建て替えなくてもいいというのも大きなポイントでしょう。

普通席よりも広い『クラスJ』の席に無料でアップグレードすることが可能で、期間限定となっていますが、かなり長期に渡って延長され続けているため今後も延長される可能性が高いです。

病気や怪我で出張やコンサートに行けなかった際の補償がある

急な病気や怪我で出張や旅行に行けなかった場合に、一定額が補償される『キャンセル・プロテクション』もアメックス・ビジネス・ゴールド・カードには付帯しています。

キャンセル・プロテクションの対象となる主なものは以下の費用です。

  • 国内、海外の旅行費用
  • 旅館やホテルの宿泊費
  • 国内、海外の飛行機、船、車、鉄道の交通費
  • 宴会やパーティーなどの参加費用

補償される金額は、以下のようになっています。(※年間最高額)

  • カード会員本人や家族が怪我や病気で入院した場合:10万円
  • カード会員本人や家族が怪我や病気で通院した場合:3万円
  • カード会員本人の社命による出張の場合:10万円

※一回につき1,000円かキャンセル料の10%のどちらか安い金額を自己負担額として払う必要あり/社命出張のキャンセルは年に一度だけ補償

カード会員本人や家族が怪我や病気になり、入院や通院する事態になると、出張や旅行をキャンセルせざるを得ないですが、そんな場合に補償が出るのは有り難い限りです。

キャンセル・プロテクションは、カード会員本人と配偶者のみ対象となっています。(追加カードは対象外)

国内や海外で購入した商品の破損や盗難に対する補償あり

国内・海外でアメックス・ビジネス・ゴールド・カードで購入した商品の盗難や、偶然の事故による破損を購入日から90日間補償する『ショッピング・プロテクション』も付帯しています。

海外での購入も対象となっているので、海外旅行や出張先で購入した商品も補償されるのは嬉しいですね。カード会員1名につき年間500万円まで補償されます。家族カードや追加カード会員も補償の対象です。

販売店が返品の引き取りを拒否した時にも補償がある

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードで購入した商品の返品を、販売店が拒否した場合にも『リターン・プロテクション』という補償があります。

リターン・プロテクションは、以下のケースが対象です。

  • 商品が未使用で損傷がない
  • 他の保険や補償が使えない場合
  • 個人目的で購入した商品に限る

※購入日から90日以内にアメックスに連絡する必要あり/食品など一部対象外の商品あり

デパートのセール品や、インターネットで購入した商品は後から返品できないことがあるので、非常に便利でしょう。

しかし、個人目的で購入した商品に限られるため、会社の備品や、経費で購入した場合は対象外です。

条件を満たせば、1商品につき最大3万円相当額が会員の口座に振り込まれます。年間で補償される金額は15万円までです。追加カード会員も補償の対象ですが、本カード会員と同じ枠内での補償となります。

ビジネスの情報検索やコンサルティングが無料で受けられる

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードには、ビジネスに役立つサービスが沢山付帯しています。

付帯しているサービスは以下の通りです。

  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス『ジー・サーチ』の利用料が無料
  • ビジネス情報調査代行サービス

ビジネス・コンサルティング・サービス』は、電話や面談でビジネスに関するコンサルティングを無料で受けることができ、セミナーなどの参加も可能です。

また、ビジネス情報サービス大手の『ジー・サーチ』の情報を無料で見ることができるので、取引相手の過去の与信や経営情報を確認することもできます。

もし、気になる企業がある場合には、調査を依頼することもできるので、事業を運営するリスクを最小限にすることができるでしょう。

ヘルスケア無料電話健康相談が365日利用可能

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード会員であれば、『ヘルスケア無料健康相談』という無料の電話相談を利用することもできます。

ビジネスで忙しい毎日を送っていると、健康がおろそかになりがちです。

ちょっとした体調の不良や、健康上の心配がある時に相談できる窓口があるのは心強いですね。必要があれば医療機関の紹介もしてくれるため、安心して仕事に打ち込めます。

ライフサポート・サービス「クラブオフ」のVIP会員が無料

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード会員なら、契約施設を格安で使える『クラブオフ』のVIP会員費が無料です。

国内外で20万ヵ所以上のリゾート施設や、国内で20,000ヵ所以上の宿泊施設が優待価格で利用できます。

家族カード会員や追加カード会員も利用できるので、会社で働く従業員のリフレッシュにも役立つでしょう。

会食や接待に最適なレストランを予約してもらえる

会社経営者や個人事業主の商談や接待の際に、気の利いたお店に取引先を連れていくとビジネスを円滑に進めることができます。

ビジネス・ダイニング by ぐるなび』を使えば、経験豊富なコンシェルジュが予算や人数に合わせて、最適なお店をセッティングしてくれるため非常に心強いです。

自分でお店を予約するのは時間と手間がかかるので、こういったサービスはビジネスの手助けになりますね。

ビジネス・カード会員限定イベントあり

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード会員なら、ビジネス・カード会員限定のイベントに参加することもできます。

経営者とのコネクションを増やしたり、普段、味わえない特別な時間を過ごすことが可能です。

VIP Loan Card for American Expressで資金を借りることができる

VIP Loan Card for American Express』というのは、法人向けのローンカードで最高800万円の資金を、最短その日のうちに借りることができます。これはビジネスカードのみの特典です。

もちろん、利息が発生するので必要がない方は無理に借りる必要はありません。

ただ、一時的に事業で資金が必要になった時などには、スピーディーにお金を貸してもらえるのは大きなメリットです。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの気になるデメリット

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードには、年会費が高い、ETCカードに年会費がかかるなどのデメリットがあります。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードのデメリットは以下の通りです。

  • 年会費が高い
  • 個人向けゴールドカードの特典が一部使えない
  • ETCカードに年会費がかかる

それでは、詳しく解説していきましょう。

年会費が高い

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費は、31,000円(税別)です。サービスが充実していると言っても安い金額ではありませんね。

しかし、手荷物ホテル当日宅配サービスや、追加カードの家族にも国内・海外旅行傷害保険がつくなど個人向けカードにはない特典が充実しています。

他にも、出張の際に便利なJALオンラインや、経営に悩んだ時にコンサルティングが無料で受けられるため、会社を経営する方や個人事業主の方に、役立つサービスが豊富にあるためビジネスを円滑に進める手助けとなるカードです。

年会費は経費として計上できるので、個人向けカードよりもビジネスカードの方が税金面ではお得でしょう。

個人向けゴールドカードの特典が一部使えない

個人向けのアメックス・ゴールド・カードにある、家族カードが1枚無料、2名以上で対象のレストランを利用すると1名分が無料になる『ゴールド・ダイニング by 招待日和』など一部のサービスは、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードにはありません。

しかし、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードにしかない特典の方が多いので、ビジネスに利用するならこれはデメリットという程ではないでしょう。

ETCカードに年会費がかかる

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードのETCカードは、1枚につき年会費が500円(税別)かかります。

クレジットカードによっては無料で発行できるものもあるので、気になる方もいるかもしれませんね。

しかし、ETCカードは5枚まで発行できるので会社の従業員用に発行しておき、後から経費として計上すれば、経理業務がスマートになるというメリットもあります。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの口コミ/評判

ここまでは、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットとデメリットについて紹介してきましたが、クレジットカードの本当の使い勝手を知るには、実際に使っている方の口コミ/評判を知るのが1番の近道です。

そこで、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードを実際に使っている方のネット上の口コミを紹介しますので、しっかり見ていきましょう。

良くない口コミ|アメックス・ビジネス・ゴールド・カードはポイント還元率が低い

まず、最初に紹介するのは、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードのポイント還元率に関する評判です。以下、Yahoo!知恵袋やツイッターから引用しています。

アメックス・ビジネスカードのポイント還元低すぎ。

出典:Yahoo!知恵袋

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、0.33~0.5%(ポイント移行先により変動)とそれほど還元率が高くありません。

しかし、ビジネスに便利な特典が多く付いているので、サービスを有効に利用することで本当の価値を発揮します。

ビジネス用のカードと割り切って使えば、会計処理や経費削減ができるので、より仕事の効率が上がり、魅力的なカードでしょう。

良い口コミ|法人歴が短くても審査に通りやすい

まず、最初に紹介するのは、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの審査に関する評判です。以下、Yahoo!知恵袋やツイッターから引用しています。

アメックスビジネスゴールドでよいのでは?
私が取得したときも、法人設立は浅かったですが、その前からの個人のカード実績で申し込みさせてくれました。

出典:Yahoo!知恵袋

アメックスは、個人事業主や会社経営者を積極的に応援しているため、法人歴が短くても比較的審査に通りやすいという特徴があります。

審査に絶対に受かるというわけではありませんが、他社では審査に落ちてもアメックス・ビジネス・ゴールド・カードを持てたという方は多いです。

個人事業主や会社経営者の方は経費で使う用のビジネスカードを1枚持っておくと、確定申告や経費の管理が非常に楽になるのでチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

良い口コミ|経費の管理が便利になる

次に紹介するのは、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの経費の管理に関する評判です。以下、Yahoo!知恵袋やツイッターから引用しています。

取り引き先が、アメックスビジネスのみカード決済可能!ということがしばしばあります。最初私もそれがきっかけでビジネスゴールドを取得しました。
またスタッフにも持たせれるので、経費の買い物などをカードで支払いしてもらったり、忘年会などで私ご酔いすぎてる場合にスタッフにそのカードで支払いしてもらったりしてます

出典:Yahoo!知恵袋

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードがあると、会社の経費の管理が非常に楽になります。

社員へも追加カードが発行できるので、会社で購入する備品や、出張の際の交通費などを一元管理することが可能です。

良い口コミ|お得な特典が満載

次に紹介するのは、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの特典に関する評判です。以下、Yahoo!知恵袋やツイッターから引用しています。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードには、ビジネスやオフで使えるお得な特典がいっぱいあります。

JALオンラインが利用できるので、出張の際の航空券も格安で購入でき、搭乗履歴もオンラインで見られるため経費の管理を簡素化することが可能です。

また、国内外で20万ヵ所以上のリゾート施設や国内で20,000ヵ所以上の宿泊施設が優待価格で利用できる『クラブオフ』のVIP会員費も無料になります。

追加カードを持っている社員にも適応されるため、お得にレストランや宿泊施設を利用できるのもメリットですね。

もちろん、空港ラウンジの利用もできるので、出張の際にゆったりとくつろぐことができ、より快適な環境で仕事をすることができるでしょう。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの申込み方法

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、インターネットや電話から簡単に申込みすることができます。

また、DMや営業の電話がかかってくることもあり、そこから申し込むことも可能です。

  • ネット申し込み
  • 書類申し込み
  • DM
  • 電話

その中でもインターネットから申し込むのが一番簡単で、カードの発行スピードも早くなります。まずは、一番届くのが早いインターネットからの申込み方法を解説していきましょう。

インターネットからの申込み方法

インターネットからは、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの公式サイトで申込みフォームに入力するだけで完了します。

インターネットからの申込み手順は以下の通りです。

  1. アメックス『公式サイト』へアクセスし、『個人事業主として申込み』または、『法人格のある法人代表として申込み』のボタンをクリック
  2. 申込みフォームに氏名、年齢、収入などの必要事項を入力
  3. 審査に10日程かかるので待つ
  4. 個人事業主として申し込んだ場合は自宅にカードが届く。法人として申し込んだ場合には『ご本人様確認書類等ご提出のお願い』という書類が届くので、必要書類を返送した後、カードが会社の住所に届く
  5. カードを受け取ったら、引き落とし口座の設定を行う

個人事業主として申し込んだ場合には、審査に受かれば2週間前後でカードが自宅に届きます。

一方、法人代表として申し込んだ場合には、一度、『ご本人様確認書類等ご提出のお願い』という書類が届き、必要書類をアメックスに送る必要があります。

その後にカードの発送となるので、使う予定がある場合には早めに申込んでおきましょう。

また、個人事業主として申し込んだ場合には、カードが『本人限定受取郵便(特定事項伝達型)』で送られてきます。(※法人代表として申し込んだ場合には簡易書留)

本人限定受取郵便を受け取る場合には、本人確認書類を提示する必要があるので覚えておきましょう。

電話で申し込む方法

電話からでも、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードを申し込むことが可能です。電話で申し込む場合には、まず、アメックスに連絡し、申込用紙を郵送してもらう必要があります。

申込用紙に必要事項を記入し、アメックスに返送してから審査が始まるので、インターネット申込みよりも時間がかかってしまいます。早くカードが欲しい方には、オンライン申し込みがおすすめです。

DMから申込む方法

個人事業主や法人として事業を営んでいると、アメックスからアメックス・ビジネス・ゴールド・カードの案内(DM)がくることもあります。

申込用紙が同封されていることが多いので、そのまま必要事項を記入し、必要書類を返信用封筒に同封して返送すればカードの申込みは完了です。

ただ、DMがくる方とこない方がいますので、DMを待っているよりも自分から申し込んだ方が確実でしょう。

本人確認書類として利用可能な書類

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードを申し込む際には、以下の中からいずれか1点の本人確認書類が必要となります。

  • 運転免許証
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し

※法人代表として申し込んだ場合には、『住民票の写し』は本人確認書類として利用不可

また、法人として申し込んだ場合には、上記の書類1点の他に、以下の書類のうち1点が必要になります。

  • 商業登記簿謄本
  • 登記事項証明書

どの申込み方法でも、必要な本人確認書類は共通なので、事前に準備しておくと申込みがスムーズに行なえます。

また、個人事業主として申し込む場合と、法人代表として申し込む場合で必要な書類が違うので注意しましょう。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの審査難易度・審査にかかる時間

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、会社を設立してからあまり期間が経っていなくても審査を通過した方もおり、審査のハードルはそれほど高くありません。

他社のクレジットカード会社は、信用情報機関の記録を審査で重要視するため、過去にネガティブな記録があると、現在十分に経済的な余裕があっても落とされてしまうことがあります。

しかし、アメックスには以下のような独自の審査基準があるのです。

  • 過去より現在の経済状況を重要視
    ⇒過去に金融事故があっても今の状況を見てくれる
  • 個人事業主や会社経営者を積極的に応援する
    ⇒登記してすぐでも申し込める

アメックスは個人事業主や会社経営者を積極的に応援しているので、個人の事業や会社設立から短い期間でも審査に通る場合もあります。

また、過去に支払いの遅延や延滞などのマイナスな記録があっても、現在ある程度の収入があれば審査に受かる可能性が高いです。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人事業主や会社経営者には作りやすいカードと言えるでしょう。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの審査にかかる時間

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは審査に10日前後かかります。また、申し込んでから自宅(法人の場合は会社)に届くまでの期間は、約2週間から3週間程度です。

法人代表として申込みした場合は、審査を通過した後、必要書類をアメックスに送る必要があるので、個人事業主として申し込んだ場合よりも少し時間がかかります。

どうしてもカードを使う予定がある場合には、(審査の状況にもよりますが)アメックスに連絡すると、審査を早めてくれる場合もあるので覚えておきましょう。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの締め日・引き落とし日

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの締め日と引き落とし日は、引き落とし口座に指定する銀行によって異なるため、アメリカン・エキスプレスに電話して確認する必要があります。

例えば、三菱UFJ銀行の場合は以下のようになります。

  • 締め日:2日
  • 引き落とし日:21日

三井住友銀行の場合以下のようになります。

  • 締め日:5、6、7日のいずれか
  • 引き落とし日:26日

住信SBIネット銀行の場合は以下の通りです。

  • 締め日:18~21日
  • 引き落とし日:翌月10日

以上のように銀行によって異なるため、他の銀行で引き落としを希望される方はアメリカン・エキスプレスに問い合わせるか、入会後にWEBページで確認できます。

また、銀行によっては締め日が複数用意されているところもあるため、都合が悪い場合には後から変更してもらいましょう。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードがおすすめな人

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人事業主や会社経営者、充実した旅行のサービスを受けたい方などにおすすめのカードです。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは以下のような方におすすめします。

  • 個人事業主や会社経営者
  • カードの年会費を経費にしたい
  • 経費の管理を簡単にしたい
  • 充実した旅行傷害保険が欲しい
  • 空港ラウンジを利用したい
  • 出張や旅行に便利なサービスが豊富なカードが欲しい
  • 経営に関するコンサルティングを無料で受けたい
  • 宴会や接待で使うお店を代わりにセッティングして欲しい

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人事業主や会社経営者向けのカードで、年会費は経費として計上できるので、税金がその分安く抑えられるというメリットがあります。

また、社員に追加カードやETCカードを発行することができるので、出張の費用やガソリン代などの経費の管理も簡素化することが可能です。

他にもJALオンラインを使えば、航空券の購入履歴がオンラインで閲覧でき、普通席と同じ価格で『クラスJ』シートにアップグレードすることもできます。

ビジネスカードにしかない特典が魅力

手荷物ホテル当日宅配サービス』や、『クラブオフ』のVIP会員費が無料など個人向けのカードにはない特典が、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードにはあります。

東京都内や博多であれば、当日に駅から出張先のホテルまで直接スーツケースを送ってくれる『手荷物ホテル当日宅配サービス』は、予約不要です。

また、国内外で20万ヵ所以上のリゾート施設や国内で20,000ヵ所以上の宿泊施設が優待価格で利用できるクラブオフのVIP会員費が無料なので、休暇のリフレッシュに使うことができます。

有料ですが、帝国ホテル東京の専用ラウンジが利用できるなど、ビジネスから休暇まで幅広く使えるサービスが充実しているので、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードがあれば仕事でもオフでも、ワンランク上のサービスを利用することができますよ。

まとめ

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人事業主、会社経営者向けのカードでビジネスに役立つ特典が豊富です。

年会費は経費として計上できるためコストパフォマンスもよく、事業を円滑に進める助けとなります。

個人事業主や会社経営者の方は、個人のカードと分けることで経費の管理も非常に楽になるので、ぜひ、良質なサービスと便利さを兼ね備えたアメックス・ビジネス・ゴールド・カードを仕事でバリバリ使い倒しましょう。
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました